« OSS(オープンソース)-4、Cebit2005の光景 | トップページ | 落書き大国ドイツ(?) »

2005-07-16

マインツ郊外の集合住宅

07940003
by CONTAX G2

この集合住宅の色彩が気に入ったので、パチリ、ICEの車窓から撮影しました。  ドイツ住宅の色彩は日本と全く異なりカラフルなので見ていて楽しいものがあります。 ブラウン、べージュ、イエローが基本色のようで、この3色を組み合わせた住宅をたくさん目にしました。 また、窓枠にカラフルな色を持ってくる傾向が大です。 あまり原色系を用いないのがドイツ圏の特徴でしょうか。 opel これは自動車のOPEL社。 日本国内ではあまり見かけない車ですが、ドイツでは大半がOPELです。 かつて国民車として開発・発売されたVOLKSWAGENも頑張っていますが、OPELの方が多いようです。 自動車を積んだ貨車が行きかう光景は、昭和40年代の日本を彷彿させますね。 07940020 07940018 これはライン川沿い。 ローレライを過ぎた直後(おそらく)、とその下流の風景です。 3月前半の撮影なため、誠に殺風景。春先からは一面緑に覆われ、別世界になります。 ライン河下りはやはりそういう時期でなくてはいけませんネ。 wk ”WILLKOMMEN!”(歓迎) 目的地に着くと、こうした看板が旅人を迎えてくれます。 

|

« OSS(オープンソース)-4、Cebit2005の光景 | トップページ | 落書き大国ドイツ(?) »

@Ausland(海外)」カテゴリの記事

@Kunst(芸術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/10542162

この記事へのトラックバック一覧です: マインツ郊外の集合住宅:

« OSS(オープンソース)-4、Cebit2005の光景 | トップページ | 落書き大国ドイツ(?) »