« 「トヨタのできる人の仕事ぶり」 | トップページ | 事業成果(BP)と情報能力(IC) »

2005-08-27

キールにて

08360016
ドイツ北部の都市、キール駅にて  by Contax G2
 
 
 
 
 

kel2 幾度となくドイツに行っていると、北部はトルコ系住民が、中部はアフリカ系住民が多いということに気づかされる。 その理由は私はわからないのだけれど、こうやってバスに乗っているとここはドイツというよりも中近東ではないかと何度も錯覚した。 たまたま友人から”ラボー浜のUボートを写してきてくれ”と頼まれたので、キールに行った。 ここで旅の黄本こと”地球の歩き方”に従って駅手前の5番バスに乗ったから面白いことに・・・。 じつはこのバス、ラボー浜行きとは逆の5番だったのである! 気づいたときは既に遅く、30~40分も走って山間の新興団地に入り込んでしまっていたのだ。 ただここので見た光景はいまだに忘れない・・・実はトルコ系住民だけが住む団地群が出来ていたのです。 団地の入り口にはPolizeiが鎮座し、バス停には沢山のトルコ人が・・・正直少し怖かったです。 しかし、ガイドブックにも載っていない不思議な街を見れたことはドイツの奥深さを知るには良い経験でした。

|

« 「トヨタのできる人の仕事ぶり」 | トップページ | 事業成果(BP)と情報能力(IC) »

@Ausland(海外)」カテゴリの記事

@Kunst(芸術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/10542190

この記事へのトラックバック一覧です: キールにて:

« 「トヨタのできる人の仕事ぶり」 | トップページ | 事業成果(BP)と情報能力(IC) »