« 社長にBSCソフトを90秒で説明してみた | トップページ | 54,180語のEPWINGイタリア語辞書を作る(zaurusC3100) »

2005-09-21

社長向けにIT内覧会を開催した

P1020565
先日のBSCの話題と関連するのだが、経営者に直接役立ちそうなITは何かないかという問いかけが社長からあった。
ちょうど一般社員向けに内覧会(IT博覧会)の企画を温めていたこともあり、社長向けにアレンジして ミニ博覧会を開催した。

多くの役員がいるなかで(しかも自称CIOも)、社長自身がお忍びでやってくるのはかなり珍しい。 ハリウッド映画「バットマン・ビギンズ」でクリスチャン・ベール演じる御曹司が窓際部署の部長であるモーガン・フリーマンの所にやってきて、秘密兵器をアレヤコレヤと吟味するシーンがあったが、まさにあれと同じ。 あえて違いを指摘するなら、社長の方が我々より2周りも高齢という点だろうか。 出し物は PC会議システム、SKYpe、ファイルサーバー、HDDレスPC、リモートデスクトップ、モバイル、BLOG、Eラーニング、ビデオ配信、携帯端末 等々 ちょっと枯れかかったモノもあるが、”経営会議のこんなシーンで使えますよ”とやった訳だ。 PowerPointのプレゼンではなく、実機をずらりと並べて 社長にその都度前に座ってもらっての実演説明。 まるでテレビショッピングのようなトークを私と部長が展開し、ときどき社長が質問で突っ込むという流れであった。 話も弾みに弾んで2時間+延長。 最後に”非常によくわかった。今後のヒントがいっぱい見つかった”というコメントが出て、結果は大成功。 やはり上の方には実際に見て、触れて、気づいていただくに限るなあという教訓でした。 PowerPointで綺麗なプレゼンを何枚も作るよりも絶対に効果的!  実機デモをガンガンやって体感していただくというスタイルもお勧めですヨ。

|

« 社長にBSCソフトを90秒で説明してみた | トップページ | 54,180語のEPWINGイタリア語辞書を作る(zaurusC3100) »

@CISA(公認監査人),ITC(ITコーディネータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/10542204

この記事へのトラックバック一覧です: 社長向けにIT内覧会を開催した:

« 社長にBSCソフトを90秒で説明してみた | トップページ | 54,180語のEPWINGイタリア語辞書を作る(zaurusC3100) »