« ドイツ製の高級じょうろ | トップページ | 海外でのインターネット通信 »

2005-12-18

白ソーセージ赤道

08210020
みなさんはドイツの「白ソーセージ赤道」をご存じでしょうか。
これは「白ソーセージ」を好む南部地域とその他の地域の境界がちょうどマイン川を境にして分かれていることから呼ばれているそうです。私は先日はじめて知りました。

ドイツソーセージ・マイスターの熟練が光る味わいのドイツ製ソーセージ ドイツソーセージ・ヴァイスヴルスト 4本 1パック ドイツソーセージ・マイスターの熟練が光る味わいのドイツ製ソーセージ ドイツソーセージ・ヴァイスヴルスト 4本 1パック

販売元:男の台所
楽天市場で詳細を確認する

19世紀の作家、TheodorStormによれば、北部の人は金髪に青い目で大柄、万事について反応が鈍い(これはジョーク?)とあります。一方の南部は、くり色の髪、きゃしゃな体つき、独特の言葉、ということです。 私はまだ「白ソーセージ赤道」を超えたことがないので、これが本当かどうか知るよしもありません。 ただ確かに北部で出会った人は、”デカい”と思いました。女性でも私より遙かに背か高いので、いつも見下ろされている感じがして心地よくありません。そしてどちらかというと冷たい感じが・・・・。(笑) むしろ黒髪のドイツ人の方が全般的に対応が優しかったりするので、二系統あるのかなあと思ったものでした。 ただ黒髪のドイツ人は縦よりも横幅の方が広い方が圧倒的に多いような。(爆) そんなこんなで来年3月のCEBIT訪問時には、ついで南部まで足を伸ばしたいなあとアレコレ思案しているところです。

|

« ドイツ製の高級じょうろ | トップページ | 海外でのインターネット通信 »

@Ausland(海外)」カテゴリの記事

@Kunst(芸術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/10542286

この記事へのトラックバック一覧です: 白ソーセージ赤道:

« ドイツ製の高級じょうろ | トップページ | 海外でのインターネット通信 »