« 神戸ポートピアランド、25年で幕 | トップページ | 「ルフトハンザで快適な空の旅を」 -意外に難しかったFlyNet接続 »

2006-03-31

Thomas Brdaricに出会う

P1020918
Jリーグの各チームでさえ頭に入っていないのに、Bリーグとなるとカーン以外は全然知りません。
当然ながらこうやって目の前にいる御仁にも、”はーて 何する人ぞ?”状態。
このあとなにやらサイン会をやり始め群衆が押し寄せる中、揉まれながらもらってしまったのがこのカード。
 
 
 

TB2             今年3月に開催されたCEBITでは他にもサッカー選手が来てて、このようにサインボールを蹴っ飛ばしていました。 P

|

« 神戸ポートピアランド、25年で幕 | トップページ | 「ルフトハンザで快適な空の旅を」 -意外に難しかったFlyNet接続 »

@Kunst(芸術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/10542380

この記事へのトラックバック一覧です: Thomas Brdaricに出会う:

« 神戸ポートピアランド、25年で幕 | トップページ | 「ルフトハンザで快適な空の旅を」 -意外に難しかったFlyNet接続 »