« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の26件の投稿

2006-04-30

『ルフトハンザで快適な空の旅を』 ~ビジネスクラスに乗る

P1030184
乗っている写真ではなく、降りたところでごめんなさい。
今回はFRA~BRE間を一往復だけ飛行機で移動した。じつはこのチケット、旅行会社が何を勘違いしたのか、エコノミーではなくビジネスで取ってしまった。
申し込み時にあまりに高いので、計算間違いしてない?と何度も確認したが、いいえ 先方の要求通りです、とのご回答。
やけにシートナンバーが若いなとは思ったが、ビジネスとは想像すらできなかった。
この機材はB737なのだが、シートは全て同じレカロで統一されている。クラスの差はあくまでサービス内容の差という点につきるわけだ。
朝早い便だったので、まずはお手ふきの配布の後、朝食(サーモンとパン、それにデザートがつく)が出てきます。私は丁度ドイツ語の口慣らしにと、ワッサー・ビッテだの、カフェー・ビッテなどとやってました。
でこの後は雑誌のサービス。(この国では読めなくても”FOCUS"ぐらいは手にしておくと良く見えるらしい)
最後は”お客様アンケートに記入”という栄誉までつく。
これだけしてもらっては、オール5としか書けませんよ。(笑)

復路は例の夕焼けピンク色便だったのでなおさらGOODな気分。
たしかチキンにデザートのような献立だったと思う。この後は恒例の雑誌サービスで、何を書いてあるか理解不能だが、くだんのFOCUSを手に取りパラパラめくる。
まさかここで辞書を取り出して調べるのもナンセンスなので、とりあえず興味をひくインドの経済分析の記事と2006WMの選手予想を見ていた。ほか、ワーゲンのロードスターの記事は写真だけでも楽しめますな。

実はこの翌日にエコノミーでフランクフルトまで戻って帰途についたのだが、このときのビジネスの朝食サービスの内容が前夜のサービスメニューと全く同じ。そう、彼らは前日の残り物を出されたんでしょうかね。(笑)
そんなこんなでフランクフルトを往復し、ちょっといい勉強をさせていただきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-28

『ルフトハンザで快適な空の旅を』 ~スッチーも快適を求めている

P1020471_3   
デジカメの露出制御がもうちょっとまともだったら、彼女たちのはじける笑顔ももっとサマになったでしょう・・・。
これ何をしているかというと、一番後ろのドアを開けたところなんです。
そうしたら、「きゃー、きもちいい~」だの「空が見える~!」(あたりまえじゃん!)とわーきゃーしているスッチー達でした。実は撮影している私の後ろには日本人のスッチーもいるのですが、この歓喜の輪にどうやって反応すればいいかわからず、途方にくれておられましたヨ。(笑)
飛行場に着いてしまうとサッサと荷物を下ろして出口に急ぐ方が大多数なので、こういう天の恵みは滅多にないチャンスですな。
 
 
 
P1030271_2 
極めつけは往路で、なんと「積み忘れたあ!」とおじさんが突然後ろのドアをゴンゴン叩き、スッチーがあわててドアを開けて私たちの昼ご飯セットを運び入れてました。
なんともアバウトなルフトハンザです。(爆)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-27

ドイツ・CEBIT2006の話(4) PC事情

P1020808
この3月は日本でも珍しくCEBITが話題になった。というのも、マイクロソフトが取り組んでいたORIGAMIプロジェクトの試作品が公開されるという噂が流れたからだ。
そして噂通り、CEBITでハードはサムソンから発表されました。

続きを読む "ドイツ・CEBIT2006の話(4) PC事情"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-24

情報モラル

事例で学ぶNetモラル―教室で誰でもできる情報モラル教育 事例で学ぶNetモラル―教室で誰でもできる情報モラル教育

著者:堀田 龍也
販売元:三省堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

たまたま大阪・紀伊国屋書店に入ったら、”情報・・・”と数冊の本が目に入ったのでよく見てみると、小中学校の情報モラルの教科書であった。

続きを読む "情報モラル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-23

フランクフルト・マイン空港の地下連絡通路

Dscf0795
これがターミナルA~B間の連絡でお世話になる地下通路です。
以前アウディーの広告に使われたのでは?と申し上げましたが、ご覧の通り天井の突起が全然異なっておりました。
はずれてしまってスミマセン。
この連絡通路、ライトが白→青→紫というように順に変化します。昨年は色変化なかったと思いますが?
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-21

ドイツ・CEBITの話(3)  中国・韓国・台湾勢の台頭

P1020586
CEBITの外回りだけでもまだまだ話足りないのですが、それだけで半年かかってしまうのでソロソロ中の状況加えながら書いていきたいと思います。
今年のCEBITで一番ショッキングだったのは中国・韓国・台湾のブースで各館とも1/2は占有されていたことです。日本のブースはどうなったの?と思いますが、ほんとに少数出ているだけ。それも皆さんおなじみの企業ばかりです。
日本や欧州の”工場”であった中国・韓国・台湾が力を付けてきて、自分たちで商品デザインを行い生産できるようになってきたという証です。

続きを読む "ドイツ・CEBITの話(3)  中国・韓国・台湾勢の台頭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-20

某IT誌5月号編集後記ならぬ掲載後記

この数ヶ月紆余曲折があったものの、良い編集者に恵まれて、ようやく我が雑文も日の目をみた。
07930003

気前よく誌面を提供してくださったGさんに超感謝、私の癖ある文体を読める文章に編集してくださったMさんにも重ねて感謝です。
ユーザー企業の現場は非常にベンダーさんに振り回されて苦労している、という現状を少しでもお伝えして問題提起できれば本望。これで少しでもS誌のお役に立てればと願っています。

かんじんの誌面の方は、PDFで事前に原稿チェックしていたものの、いざ印刷物を目にするとなんだか嬉しいような恥ずかしいような感じで読み通すことができない。
髪の毛もボサボサだし不養生丸出しの顔写真も直視をさけたい気分。(かわりのフレンチブルの写真でもよかったんだが)
内容も自分自身は精一杯ストレートを投げ込んだつもりなのだが、冷静になって読んでみるとホームプレート前でワンバンドしている・・・。
”読ませる文章”を書くことがこれほど難しいとは正直思わなかったです。

ご意見、ご感想は遠慮無くお寄せください。
Kommentare は公開コメントを書くときに押してください。Vorschauは確認画面、Absendenは書き込み/保存のボタンです。
ここは仮想世界ですから、実名での記載はご遠慮ください。
メールを送りたいときは左メニューの Über das Weblog  からどうぞ。
こちらは非公開ですから実名でもOKです。

(わ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-19

社内SEは楽じゃないのヨ

07950003

社内SEの転職を誘う求人広告に以下のような宣伝文句がのっていました。

●システム企画から設計・運用まで。全体を把握した仕事ができる
開発に携わったシステムが、どう使われどんな効果を生み出しているのか、どんな改善が必要なのか…。自社のために仕事をするSEは、それをいつも間近で見て感じることができ、自分自身のバージョンアップの糧とすることができます。

●仕事の範囲を自分で決められる
システムの仕様を決定するプランニングの部分と、外部のSIerをコントロールするコーディネイト業務をメインにする…。社内SEならたとえばこんなふうに、自分の得意分野を優先した業務範囲を自分自身が決定できるようになります。

●家族との時間が増える
ムリのないシステム計画を立てる立場にある社内SE。協力会社との連携を強化し、残業時間を減らせるというメリットがあります。

●転勤がない!
多くは本社勤務となり、転勤がないのが社内SEの特徴です。家を買う、子供の転校を避けたいという家族への配慮を、いよいよ実行に移すチャンスです。

でも、これって全部現実とは違いますよね~>現役社内SE ALL

続きを読む "社内SEは楽じゃないのヨ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-18

「日本版SOX法」閣議決定、義務化は2008年4月から

閣議決定だったことと、「金融商品取引法案」という名称だったので意外に見過ごされがちなニュースでした。・・・

続きを読む "「日本版SOX法」閣議決定、義務化は2008年4月から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-17

指紋認証付きのミニキーボード

Lenovo ThinkPlus プリファード・プロUSB指紋認証キーボード [73P4748] Lenovo ThinkPlus プリファード・プロUSB指紋認証キーボード [73P4748]

販売元:Lenovo
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今年の6月発売ということなので未だ出回っておりませんが、要チェック。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0306/frontfuture.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-16

『ルフトハンザで快適な空の旅を』 ~うーむ、映画はサイコー

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 (ベストヒット・セレクション) ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 (ベストヒット・セレクション)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

長時間飛行中の楽しみといえば映画を見ること、音楽を聴くことですね。
今回のフライトでは、"Goal!" "Walk the Line" "ファンタスティックフォー" "レジェンドオブゾロ" "Aeon Flux”などでした。
今にして思えば往路で見た"Goal!" "Walk the Line"がどれも感動的で、結局時差調整の睡眠を怠った原因ではないかと思うのです。
"Walk the Line"は奇しくも復路の4本目(!)に日本語吹き替え版として再登場し楽しませてくれましたネ。
伝説のシンガー ジョニー・キャッシュの半生を描いた映画ですが、ここには書けないほど非常によかった。

ところでルフトハンザの往路の映画開始はいつも離陸後2時間を経過しないと始まらないのが難点です。
観るか寝るかではなく、観てから寝るということでもいいと思うんですが。
復路の場合は2時間短いせいもあって、かなり早い時間帯から放映開始しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-14

「働く実感」を持ちえない新入社員たち

日経新聞のサイトに勝呂彰氏が意見を掲載されていますが、この内容はまさにわが意を得たり、です。
全文載せるわけには参りませんので、URLのみリンク致します。

http://premium.nikkeibp.co.jp/ae/suguro/04/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-12

ドイツ・CEBITの話(2) ハノーファー?ハノーヴァー?

P1000611

CEBITはHannoverのLaatzenで開催されていると書きました。
こう書くといつも話題になるのは”Hannover”を「ハノーファー」と発音するのか「ハノーヴァー」とするのかどちらが正しいか?ということです。

続きを読む "ドイツ・CEBITの話(2) ハノーファー?ハノーヴァー?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-11

XBRLとは?

 XBRLによる財務諸表作成マニュアル XBRLによる財務諸表作成マニュアル
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

XBRLは、eXtensible Business Reporting Languageの略。
XMLを使って金融機関向けのプロトコル(表現書式)が標準化されたものである。
つきなみの言葉でいえば、EDIの金融機関版ともいえるだろう。
http://www.xbrl-jp.org/

続きを読む "XBRLとは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-10

ネットショップのマナー悪さに閉口

成功者しか知らないネットショップ運営 成功者しか知らないネットショップ運営

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


朝早く夜遅いという仕事柄、ついついネットショップにお世話になってしまう。
私生活ではかなりネットショップでお世話になっているクチだと思いますね。
そんなものだから、対応の悪いお店に行き当たる確率も非常に高いです。(爆)
何が一番困る点かといえば、
・銀行振り込みの場合、入金確認した結果を返答しない
・商品の発送連絡を返答しない
・「どうもありがとうございました」と書かない
の3点です。
受注確認が異常に遅いショップもたまにありますが、これはもう論外ですね。

続きを読む "ネットショップのマナー悪さに閉口"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独身者専用の指輪 -シングルリンゲン

 「レオン」「ニキータ」にも掲載された、独身心をくすぐるロマンティックなリング スウェーデン発シンゲルリンゲン  「レオン」「ニキータ」にも掲載された、独身心をくすぐるロマンティックなリング スウェーデン発シンゲルリンゲン

販売元:グッディーズパラダイス
楽天市場で詳細を確認する


またまたこんなものがブームになっているとは・・・。
でもちょっとチープな感じがイヤですねえ。 会社員にはちょっと不向きです。所詮はお遊びアイテムでしょうか。
年齢相応の社会人ならゴールドぐらいでキメないとねえ・・・と常々思っております。(笑)
スウェーデンから来た求愛リング シンゲルリンゲン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-09

『ルフトハンザで快適な空の旅を』 ~シートがねえ・・・

P1020457
これは関空-フランクフルト間を就航している、エアバスA300-600のシートです。
でも自分にはどうも合わないようで、むしろドイツ国内を飛んでいるB737のネズミ色のレカロシートの方が心地よいです。
エアバスのシートはどうも寝入りにくい感触です。一方のレカロは古いタイプながら、少し硬めで余分なところは身体に触れないのが気持ちよさの根源である気がします。
往路では座り方も悪かったのか、ドイツ到着後の2日ほどは足がだるくてたいへんでした。
幸い、低周波マッサージ器とアンメルツを携帯してたため大事には至りませんでしたが。
旅行先の低周波マッサージって、なかなか心地よいものです。(^^)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-08

ドイツ・CEBITで新型自動車の発表

P1020919

これも「CEBIT」でみた光景です。 こんな自動車、走っているのをみたことがありません。(--;
一部のファンには熱狂的に支持されそうですが。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-06

ドイツ・テーブルサッカーに興じるオヤジ達

P1020903_2
ハノーバーで開催されていたITメッセ「CEBIT」の会場で頻繁に見かけた光景です。
意外にこれって難しいんですよね、横で見てても。
本当に真剣勝負してました。お昼から接待でビールが出てくるし、なんとも豪快なお国柄です。(--;
お酒ついでの話題ですが、私の投宿先では朝からワインが付いてました。
”お酒は晩あるいは仕事外で飲むもの”という日本独特の価値観は捨てなきゃいけないのですね。
ちょっとしたカルチャーショック(死語)を経験しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-05

ドイツ・CEBITの話(1)

P1000613
もともとドイツには世界最大のIT展示会を見に行くために渡ったのです。
ですからここはひとつまじめに今回のCEBITの報告をしていきたいと思います。
・・・といいながら最近の当blogの読者層はIT関係者がなぜか非常に少ない(笑)。
よって、誰にでもわかる面白いお話で展開していきたいと思います。

続きを読む "ドイツ・CEBITの話(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-04

アレの半分は何でできてる?――「成分解析」が人気

07960023

『あの頭痛薬は半分が「やさしさ」でできている。それじゃぁ残り半分は……? そんな発想から生まれたフリーソフト「成分解析」が、ネット上で話題を集めている。あなたの名前も意外な成分でできてるかも!?
』(ITmediaニュースより)
たしかに面白そうなソフトですね・・・。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/03/news016.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-03

女性の営業マン、技術サポートが増えましたね

「女性を活かす」会社の法則  /植田寿乃/著 [本] 「女性を活かす」会社の法則 /植田寿乃/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

最近つくづく思うのは、IT業界の女性の進出はめざましいものがあるなということです。
一昨年はそうでもなかったが、このごろはたいがい団体で来訪するケースでは女性が入っている。
しかも私好みの美人が多い。(これは非常に喜ばしいことである)
その場で発注してあげたい気持ちもあるが、そんなことは実際にはしてません。(あたりまえか)
ただ残念なのは仕事のツメがまだまだ甘いのも共通している。
思い入れが足りないと言ったらいいかもしれない。情報が不正確であったり、目の前のことで精一杯で次のステップが読み切れず連絡係みたいな仕事になっているのだ。これでは全然価値がない。
ファッション雑誌から抜けて出てきたような外観だけじゃなく、中味も磨いてほしいなとつくづく思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ人になるための条件

日本でかようなニュースが配信されていますが、これって絶対にエイプリルフールですよね。(^^;;
テスト受けて取得できるなら、真面目に考えちゃう。

保守系のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が政権を握る各州で、国籍取得にテストを課すといった構想が浮上している。これを 受け、ショイブレ内相は全国統一ルールを制定する方針を打ち出した。 議論の口火を切ったバーデン・ビュルテンベルク州は、宗教的価値観に触れる質問項 目を試験に盛り込む。ヘッセン州は歴史や地理、基本法(憲法に相当)の内容などに ついて問う考えだ。一方、バイエルン州は国家への忠誠を誓う米国風の儀式導入を提 案する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-02

DW-RADIO FREQUENZEN

07950014

時刻はすべてグリニッジ標準時間で表記されています。
ドイツ時間は+1、日本時間は+8時間してください。
「0158527900.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ルフトハンザで快適な空の旅を』 ~スリリングなブレーメン空港

P1030174
これ、チェックインカウンター前の光景です。
離陸35分前、係員はたったの2人。30人の列・・・・ちょっと焦りますよね。
ブレーメン空港はいつもこんな感じ。 なぜかといえば、チケットセンターに行かずに、直接ここで切符を買うからなんです。
ちょうど正反対側にチケットセンターなるものはあるのですが、なぜか皆こちらに集中してしまいます。
よって1時間前に着いても列は一向に進まないのです。
でも安心めされ。この列の真ん中にはスッチーの一団がおります。 彼女たちを乗せないと飛行機は飛ばないわけですから、皆さん一蓮托生の運命なのです。(スッチーが乗り遅れた飛行機なんて聞いたこともありません)
ちなみにこのカウンター、CONDORエアーも兼ねています。ああそうか、だから列がコンドルのね。(関西弁)
本日もお後がよろしいようで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-01

「ルフトハンザで快適な空の旅を」 -意外に難しかったFlyNet接続

07930014
実際に空で高速ブロードバンドを試した結果のご報告です。
一言で言うと難しかった、ですね。

続きを読む "「ルフトハンザで快適な空の旅を」 -意外に難しかったFlyNet接続"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »