« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の15件の投稿

2006-07-31

業界内の転職

54670027

今日はいつもお世話になっていたA社のNさんが転職しましたと挨拶に見えられた。
彼も含めて転職の挨拶を受けるのは今年で4人目。
取引先がIT業界だと面白いもので、ほとんどの転職が業界内の移動である。
いうなればセールス内容が変わるだけで、やはり今までと同じようなつきあいは続くのが特徴だ。

似た例では今年3月に転職したTさんはライバル会社間を動いたので、ある日突然、ライバル社Oの商品を扱うようになった。
当然プレゼンテーション内容もO社絶賛である。いままではOよりCが断然優れています!という調子だったのに、会社が替わればコロリである。(爆)
他に面白いところでは、出戻り組が多い会社なんていうところもある。 高給に惹かれて出て行ったものの、厳しい環境に慣れなくて戻ってきました、というパターンだ。
ふつうの企業では考えられないが、そこは人材流動が激しいIT業界、懐は意外に深い。

さて、先のNさんの場合は代理店の営業マンだったのが、今度はそのメーカーに営業責任者として引き抜かれたという、いわば「できる人」だ。
同じ製品を扱うので今まで以上に我々の安心感は増したし、彼もルーチンワークで疲れていたので互いに良い機会になるかもしれない。
こういう転職は成功しやすいのではないかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-30

BREMEN(4) ドイツ・意外にウケたお土産


今回のドイツで意外にウケたお土産がこれらである。
空港SHOPのありきたりな詰め合わせクッキーやチョコレートに飽きたので、スーパーで地場グッズをチョイスしてみた。
このバタークッキーはあっさりしていて、コーヒーやお茶にもよく合う。職場で開けたらあっという間に売れてしまった。


つぎはNIVEAの石鹸。日本でニベアというと花王がライセンス生産しているクリームやローションだけ。
でもシャンプーやヘアケアまで、無いのは歯磨きだけというぐらいのドイツでは一大ブランド。
(正確にはスイスのブランドなのだが) 
職場の女性には結構おもしろがってくれました。
 
 

その次は、アロマ蝋燭。 日本では数千円するほどの高価な品ですが、現地ではたったの1.9EUR。
しかもこのブランドは日本未入荷じゃなかったかしら。
火をともさなくてもよい香りが当たりに漂います。これも職場では受けがよかったです。

みなさんもせっかくのドイツに行くなら、ありきたりを卒業して意表を突いてみてはいかがでしょうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-26

ストレスマネジメントセミナー

54670016

先だって、日本能率協会で開催されたストレスマネジメントセミナーに参加した。
担当講師は羽地朝和氏といって、プレイバックシアター研究所も運営されている心理カウンセラーの方だ。
主題は企業におけるメンタルヘルスということで、そういう状況で「うつ」になるのか、その見分け方、対処の仕方などだった。
(本文つづく)

続きを読む "ストレスマネジメントセミナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-24

ポイント割引が規制される~公取委の家電ガイドライン

54670021

巷ではあまり話題になっていませんが、ヨドバシなど大手量販店で使えているポイント割引が今後は規制される可能性があります。
公正取引委員会は、6月29日、「家電ガイドライン-家庭用電気製品の流通における不当廉売、差別対価等への対応について-」を公表しました。
その中で量販店のポイント還元は「一般的には値引きと同等の機能を有する」としています。
つまり、ポイント還元は商品対価の実質的な値引きと判断され、販売価格からポイントを引いた価格が仕入れ価格を下回る場合は、不当廉売に当たるとして指導していく模様です。
ということはポイントの利用限度が決められていれば問題回避できる可能性があるわけですが、まだ大手量販店ではポイントの使用限度額には公表がないようです。
ちなみに本ガイドラインは、インターネットショップにも提供されます。
たとえば楽天のポイント割引も対象になるわけです。
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/06.june/060629.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-23

BREMEN(3) ApothekeとDrogerie

P1020493
Apothekeは処方箋薬局、Drogerieは薬店というふうに日本では教えられています。
でも実際に現地に行くと、本当に処方箋薬局だけのApothekeとドラッグストアも兼ねているApothekeの2つを目にします。
赤い「A」マークが目印で町中では目立ちますが、やはり入るには躊躇するもの。なんだかんだ質問されても聞き取れないという不安もあるからです。
そんなわけで本能的に「Drogerie」の方に足が向いてしまいますね。
北ドイツではこの「ROSSMANN」がチェーン店で最もよく目にしました。「ROSSMANN」は雑貨店も兼ねているので、水やちょっとした小物までたいていの物は揃っています。問題は19時を過ぎるとたいていしまってしまうことでしょうか。
ベルリンに行くと緑色の看板の別のチェーン店が幅をきかせているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-20

経営の品質を考える(7)

いままでは「組織プロフィールを明らかにする」ことで、会社や事業をどこに向かわせるかを具体化に表現することを提言しました。
つまり、
 ・経営の方針と方向性が具体的であること
 ・経営者の思いつきで日々変化するのでははなく、きちんと定まっていること
の2点です。
内容が正しいか誤っているかはここでは問いません。(本文続く↓)

続きを読む "経営の品質を考える(7)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-18

アナウンスにも気を配って欲しい・・

54670001

先日、うちの人事システムがダウンした。
アクセスしても朝から夜まで全然繋がらないのだ。
サーバをリブートしても効果はなく、すぐにパンク状態になってしまう。
ふだんはこのようなことはならないのに何故だろうか?とあれこれ調べてみると、これは!という原因を見つけた。
なんと業務運用担当者が、「勤怠の締め切りは今日です」などというアナウンスを流したために、全国からアクセスが殺到してしまったのだ。
そりゃ、ん千人がドッっと来るとシステムもパンクしますがな。
皆さんも、アナウンスには気をつけましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-16

BREMEN(2)路面電車「ストラーセン・バーン」のポストある風景

P1030170
ブレーメンの街中を移動するには路面電車「ストラーセン・バーン」が便利だ。
しかもこのストラーセン・バーンには申し合わせたように郵便ポストがついている。(写真中、男性の後ろにある黄色の箱)
日本の郵便は街中では1日に5~6回収集に来るほどあわただしいのだが、ブレーメンでは一体いつ集めに来ているのか全くの謎。
スピード地獄でサービスコストがアップしている日本より、のんびりしてて案外いいのかもしれないが。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-14

月刊ソリIT、8月号の執筆後記

早いもので、もう連載4ヶ月目を迎えた。
今回はちまたでも議論が侃々諤々しているアウトソーシングを斬ってみた。
アウトソーシングは社内の仕事を丸投げして外部に出すのではなく、外部の知恵をかりて機能補完するということが意外と忘れ去られている。
(本文つづく↓)

続きを読む "月刊ソリIT、8月号の執筆後記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-10

Knoppix4.0.2 -レスキューしたwindowsファイル名の文字化け

 KNOPPIX基礎からのかんたんLinuxブック KNOPPIX基礎からのかんたんLinuxブック
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

Knoppix4.0.2が壊れたWindowsシステムからデータを取り出すのに有効なツールであることは世間的に知られている。
ただ問題なのは、レスキューしたWindowsの日本語フォルダー名やファイル名は文字化けしてしまう点だ。
(本文続く)

続きを読む "Knoppix4.0.2 -レスキューしたwindowsファイル名の文字化け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-09

BREMEN(1)

P1020496
ブレーメンはいつ行っても閑散とした街です。一応50万人都市なのだそうですが、あまりそういう感じは受けないですね。むしろ神戸の方が賑やか。(^^;
さて今回からはそのBREMENで面白かったことをつづってみます。
まずはこの鳥居。 そもそも鳥居は人間界と神仏界の境目に結界なのであるが、ドイツ人にとっては単なるモニュメントでしかないらしい。
ましてこのような宣伝看板を掲げるどとは・・・・・!

続きを読む "BREMEN(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-08

逮捕しちゃうゾ

08380023
私はニーダーザクセン州の婦人警官。
お仕事中の読書につき、じゃますると逮捕しちゃうぞ。

(by Contax G2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-05

経営の品質を考える(6)

今回は、
(5)変革認識
(6)組織情報
について説明します。

続きを読む "経営の品質を考える(6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-03

デキル、デキない以前に・・・人の話

最近書店いくと、いわゆるデキル人になれる本が山積みになっている。
古くは軍隊的意思決定の類、古今東西の名(?)経営者の一過言の載った本が主流だったが、最近はズバリ、要領よく仕事を処理する方法。
その本に書いて有るとおり時間管理やら仕事同時進行のテクニックを駆使できれば、さぞやスーパーサラリーマンになることができると思うだろう。ただし現実はそんなに甘くない。(本文続く)

続きを読む "デキル、デキない以前に・・・人の話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-02

ザールブリュッケンに行きました(5)

76000009
いままでは比較的綺麗な街をみていただきました。
しかし一方ではこのように商店街は煤けてしまっているのが現実です。5軒に1軒は空き家の状態なんです。
行ったのが3月だったのでシーズンオフだからか、それともドイツ病の現実なのか・・・・。

続きを読む "ザールブリュッケンに行きました(5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »