« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の14件の投稿

2006-08-31

「フランクリンプランナー」と「ほぼ日手帳」(2)

フランクリン・プランナーオーガナイザー 2009 フランクリン・プランナーオーガナイザー 2009

販売元:フランクリン・プランナー
楽天市場で詳細を確認する

ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。 ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フランクリンシステムは金沢に嫁に出し、このころはずっと「ほぼ日手帳」を使っている。
当初のもくろみ通り、フランクリン手帳より格段に扱いやすく、自然と書き込み量も増えてしまう。
(以下、本文つづく↓)

続きを読む "「フランクリンプランナー」と「ほぼ日手帳」(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-29

WiMAX(ワイマックス)

最近、一般紙でも見かけるようになった、WiMAX(ワイマックス)。
これは、ご存じの通り、広域無線LANの通信規約の1つだ。
専門的にはIEEE802.16-2004版規格のことを指し、10Km~50Kmの遠距離通信を目的としたものである。
使用周波数帯は2GHZz~11GHz、通信速度は74.81Mbpsとされている。
さてこの無線LAN、日本では(株)YOZANが展開しているが、目下は都内が中心で既存の高速ブロードバンドと競合してしまっている。
しかもIEEE802.16専用の通信カードが別途必要であるため、PDAや携帯パソコンに組み込んであるWIFI方式の無線とは通信できないという欠点がある。
つまり、固定PCでの使用が中心になるのだが、既存のネットワークとの競合で果たしてメリットがあるのか?ということだ。
そもそもは離島や山間部でのブロードバンドを狙うためのものだったが、残念ながら本来の使われ交野はほど遠い。おそらく採算が合わないなどの理由で二の足を踏むキャリアーが多いのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-28

ちょっと遅めの編集後記 9月号

Dscf1144
今月は「デキない組織」と「デキる組織」の比較を試みた。いつかは書きたい、とずっと思っていたテーマだった。
要するに、仕事=作業+改善 と位置づけることが出来るか否かがポイントです。
ところが、そこを気づいていない経営者や中間管理職が非常に多く、嘆かわしい限り。
おまけに、おまけにどうやって改革すればいいかもわかっていない。
よくよく考えれば、私のように出来る組織とデキナイ組織の双方に属した人間は希有かもしれない。
出来る組織に居る連中は当たり前だと思っていることが、デキナイ組織にとっては異次元空間の事に思え、到底理解できないのだ。
以前組織DNAという言葉が流行ったが、成功体験やノウハウはずっと引き継いでいけば、その会社独特の組織風土が形成されていくもの。
とりあえず書いてみたが、ヒントになればそれで結構、単に読み流して終わる分もどうぞご自由に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-24

T-mobile MDA PRO と ATOKとSIP(FEPの切替え)

このところ毎日、T-mobile MDA PROと格闘している。
昨日はPDFの日本語で悩んでいた。
CE-STARを外しておくと、clearVue PDFで日本語PDFが読めてしまうことがわかった。
ところがCE-STARを使わないで日本語化する自信がない。
とはいえ、利便性の欲求には打ち勝てずにとうとうReloadnls による日本語化に手を出してしまった。
こうなるとあとは数珠繋ぎで日本語化を自前で進めなければならなくなった。
最大の難関は、T-mobile MDA PRO(imate JASJAR互換機)にジャストシステムのATOKを導入するところだ。
どのサイトを見ても、レジストリは、
[HKEY_CURRENT_USER\keyboard layout\Preload]@="e0010411"
[HKEY_CURRENT_USER\keyboard layout\Preload\1]@="e0010411"
と書いてある。 ところがこの通り進めてもFEPが英語から日本語に切替わらないのだ。
散々悩んで行き着いたのがこのサイト。地獄に仏の心境でした。
http://d.hatena.ne.jp/kyunga/20060814/1155529177

ちなみに、T-mobile MDA PROの場合は、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\OEM\QwertyでLayoutがdword:20409 でOKです。
「PQz」というソフトを併用すると、SYMキー1つで英語と日本語を切り替えることができるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-21

「フランクリンプランナー」と「ほぼ日手帳」


今月から「フランクリンプランナー」を止めて、「ほぼ日手帳」に切り換えた。
理由は、「フランクリン」があまりにも使い勝手が良くないからである。
(本文続く↓)

続きを読む "「フランクリンプランナー」と「ほぼ日手帳」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-20

T-mobile MDA PRO と PDF と 日本語化

PDAIR アルミケース for EMONSTER S11HT ブラック PAACS11HT/BL CE PDAIR アルミケース for EMONSTER S11HT ブラック PAACS11HT/BL

販売元:ミヤビックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世間では HTC Tytnで大騒ぎだというのに、私は1年落ちの「T-mobile MDA PRO」をついに導入!
もちろん先般諸氏の1年間の苦労の軌跡にあやかろうとしたのは当然のこと。(^^;;
それでもこの4日間は日本語化に悪戦苦闘し、ようやくATOKが残るだけとなりました。
いや~、結果からいうと難しかった~。 
一番の難関はPDFを認識しないという問題でした。
(本文続く)

続きを読む "T-mobile MDA PRO と PDF と 日本語化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-18

美しい日本語

54650035

最近は公私ともに日本語と外国語を混ぜたEメールを交わす機会が非常に多くなった。
英語、中国語、ドイツ語、これに日本語を加えて四カ国語を操るのだ。
というと人は驚くだろうが、ちゃんと仕掛けがあって、パソコンの翻訳ソフトの力を借りている。(笑)
ただ翻訳ソフトは、”正しい日本語”を入力しないと、正確に変換できない。
例え、”入力しないと”で書いてはダメで、正確に由緒正しく”入力しなければ”と表記しなければならない。
そんな訳で日々、正確な日本語書くべく奮闘しているのである。
ここで痛感するのは、普段我々が用いている日本語は全く「教科書的」ではない点だ。
思い返せば、学生時分が一番正当な日本語を駆使していた気もする。
そんなことを思っていたら、中国から日本語で返事が来た。
「あなたの中国語、ばっちりだいたいよくわかります。」だって。なんだ、この変な日本語は!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-16

ANA・スーパーシート

08420024

日本のANA(全日本航空)の国内線にはスーパーシートという、いわゆるビジネスクラスがあります。
幅広のシートに軽食付き(路線によってはお弁当も有り)で、エコノミーに比べてちょっと高いだけのことはあります。
きょうはたまたま、すぐ後ろのエコノミーに座っていました。
可笑しかったのは機内サービスの時間になると、スーパーシートとエコノミーの間を完全に仕切るのです。
仕切る取っても単にカーテンを閉めるだけでなく、格子状の壁も板がせり上がって密室になる仕掛け。
うーん、中に何か怪しいことでも始まるのかと勘ぐりたくなりますが、何もそこまで密閉しなくてもと思いました。
むしろこんなことはやめて、エコノミーの乗客にスーパーシートの良さを見せつける方が予約満杯にするためには有効ではないか感じました。
”ブツ”を見せられると、人間は弱いですからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-14

スマートフォンあれこれ(2)

P1030084
                      
前回もちょこっと書きましたが、スマートフォンを日本と海外の双方で利用したければ、W-CDMA&GSMのデュアル機を使うしか有りません。
ところがこのデュアル機がなかなか見付かりません。
少なくとも現時点では日本語版は法人向けの「htcz」しか販売されていないので、個人で使う場合は
-海外日本語版を輸入する
-英語版を輸入し、自分で日本語化する
という、2つの手だてがあるようです。
私のようにITの世界に身を置いている者にとっては何でもない作業ですが、普通の方にこれを求めるとなるといささか酷かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-13

英米テロの影響~iPODもだめ、パソコンもだめ!?

08420015

先日のUK航空機テロ未遂の事件の影響を受け、日本から英国や米国に行く際は電子機器を機内に持ち込むことも禁止された。
対象にはiPODやノートPC、携帯電話も含まれているとのこと。
うーん、ビジネスマンにとってはたいへんですね、これは。
http://www.computerworld.jp/news/trd/46289.html
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060812-74354.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-10

セミナー・機能する「内部監査」の構築、運営、改善の進め方

きょうは新橋まで標記のセミナーを受講してきたのだけど、全くの期待はずれで参りました。
午前はほぼ言葉の定義と解説に費やし、改善策になかなか入りません。
お昼は新橋演舞場のお弁当で美味しかったのは良いものの、午後も改善点とは名ばかりで講師自らの”監査実施”を紹介が中心。
これでは何が悪くてどう改善すればいいのか、全く気づきにもなりません。
最悪の暑い講習会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-07

スマートフォンあれこれ(1)

【送料無料】■セール特典付!(H)■ PDAIR アルミケース for hTc Z/X01HT

                 
スマートフォン(PDA+電話機)が日本でもようやくブームに火が入りかけている。
シャープW-ZERO3は電話がPHS通信のみなのでいささか物足りない感があった。

ところがここにきて、NTTがビジネスユーザー向けに「htc z」を展開するという。
W-CDMA(FOMA)や海外のGSM/GPRS方式にも対応しており、国内外で利用できる点は嬉しい。
しかもIEEE802.11b/gの無線LAN接続も可能なので、Skypも使えるのだ。

日本語が使えるPDA+GSM携帯という組み合わせではこの他、「PCI EX600」という商品も販売された。
日本にはGSM網がないので電話がかけられないので、SkypOUTを使った電話のみになる。
まっ、それでも国内ではPDAのみで可、海外では電話も欲しいという向きにはいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-05

ロボットに変身するクルマ ~シトロエンC4

シトロエン C4ピカソ [試乗レポート]
提供オートアクセル
提供:@niftyコンテンツ

                        
日本では硬派(?)で売っている、シトロエンC4ですが、ドイツでは何とロボットに変身するクルマとして知られています。(ウソ)
でも、このコマーシャル、好きだなあ。これならWRCも完全制覇できそう。(^^)
http://www.citroen.de/CWG/pkw/C4/C4_ice.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-03

サッカー・ドイツチームのフィットネスコーチは体幹トレーニングの第一人者だった!

日本の報道では単に「ユルゲン・クリンスマン監督が連れてきたアメリカ人フィットネスコーチ」としてしか紹介されていない。

しかし彼はアメリカではコアパフォーマンス、いわゆる「体幹トレーニング」で数々の選手をサポートしてきた。
このことを知ったのは、ドイツ週刊誌「FOCUS」にたまたま彼の記事が発端だった。

続きを読む "サッカー・ドイツチームのフィットネスコーチは体幹トレーニングの第一人者だった!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »