« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の14件の投稿

2006-12-31

NOKIAのアプリケーションソフト

まるごとNokiaE61 Book まるごとNokiaE61

著者:山根 康宏/あきらん/Ling-mu
販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NOKIA携帯にすると一番困るのがソフトの少なさである。
Symbianということもあって、日本語アプリケーションは極端に少ない。こうした事情もNOKIA伸び悩みの一因になっているのだろう。

日本でも独でもWindowsベースの携帯が多くなっているのは、ソフトの開発環境の敷居の低さにある。

従来のVB開発環境に類似して、取っつきやすく、また周辺に情報が多いせいもある。
これは技術的に優れたものが必ずしもスタンダードにはならないという好例だろう。

続きを読む "NOKIAのアプリケーションソフト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-29

Nokia E61 日本語版、注文してしまった

!即納! 【スマートフォン】 Nokia E61 GSM携帯 (37043 RM-89 E61-1) !即納! 【スマートフォン】 Nokia E61 GSM携帯 (37043 RM-89 E61-1)
販売元:セブンワン Yahoo!店
セブンワン Yahoo!店で詳細を確認する

とうとうノキアE61を注文しました。
また3月にドイツ・チェコに行くので、これで済ませたいことと、社内のIP電話機としての評価も兼ねています。

Skypeがまだリリースされていないので困っていますが、そのうち 何とかなるでしょう。
手元に着くのは早くて1月下旬の見込みです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-28

サンタの贈り物 ・・・ ハッセルよ、こんにちは

Img041
サンタさんの贈り物・・・何のことはありません、1年間がんばった自分への贈り物です。(^^)
いよいよ6x6の世界に旅立つときが来ました。
スナップはデジカメ、個性を発揮したいときはハッセル、と分業体制になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-26

サンタクロース追跡システム

Santa
こんなシステムがあったなんて・・・・。(絶句)

http://www.norad.mil/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-24

007 Casino Royale

きょう、観てきました。(^^) これ、めちゃくちゃ面白いですよ。
べつに金髪ボンドでも変と感じなかったし、?がほとんどない、地に足がついたシナリオもよかったですね。
さらに秘密兵器は鳴りを潜め、マーシャルアーツと心理戦の調和が見事!
こんだけボロボロになったボンド君は初じゃなかったかな。

またMGM(ライオンが吠える)とコロンビア映画(コロムビアレディ)の合作オープニングロゴが時代の流れを感じさせます。
もちろんエンドロールにはお約束のボンドのテーマが流れますからご安心を。
唯一参ったのは、オープニングタイトルに主題歌の”歌詞”の日本訳が字幕で流れてくること。
まるでロボットアニメのオープニングみたいで、笑えてしまいました。
翻訳はかの戸田先生。今回は迷訳には気づかなかったですね。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-23

今年の「IT10大ニュース」発表

76000026

IT PLUS恒例・専門家アンケートとして、今年のIT10大ニュースが発表されています。
私もIT業界に片足を突っ込んでいる身の上ですが、意外と知らなかったり、順位に首をかしげるものが多いです。(^^;
個人的には「SOX対応でてんてこまい」が一位ですかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-22

1月号の編集後記

今回は、いま話題の「見える化」について日頃から思っていることを書かせて頂いた。
賛否両論あるかと思うが(特にIT産業系からご批判あるかも・・・)、「見える化」をダシにして無知なユーザー企業に寄ってたかろうとすることだけは避けて欲しいと思った次第。

「見える化」すれば総じて上手くいくなどは到底ありえない。誰かが「見て気づく」のでなければ効果はないのだ。
そういう意味で、「見える化」と管理者教育というのは切っても切れない関係にある。

それと経営者が見たいと思うことと、現場の管理者が見たいと思っていることの差。
ここに違いがあることに気づかないと、とんでもない業務システムができあがってしまう。
今回はそんな”ぼやき”で構成してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-18

欧州カジュアル衣料「H&M」が日本進出

P1030046

ドイツでもお馴染みの「H&M」、2008年秋に東京・原宿に進出だそうです。
日本のユニクロとの対決が見物ですね。
しかし・・・2年先だと、購買層も劇的に変化しているかも知れません。
アパレルは変化が激しいので事業展開が難しいですね。
(シブヤ経済新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061214-00000001-hsk_sb-l13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-15

富山県の都市交通システム(ライトレール)

Toyama
あまり目立っていませんが、2006年度のグッドデザイン金賞に富山ライトレールの交通システムが選ばれています。
ドイツのトラム・システムを思い出させますね。 経営も長続きしてほしいものです。

□グッドデザイン賞hp

 http://www.g-mark.org/library/2006/grand-kouho/06B02003.html

□富山ライトレール

 http://www.t-lr.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-14

「殖やす虐待」

ペット虐待列島―動物たちの異議申し立て ペット虐待列島―動物たちの異議申し立て

著者:成田 青央
販売元:ベルタ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この記事はちょっと考えさせられますね。↓

http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200612/contents05/theme05_02.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-11

Nokia E61 日本語版 いよいよ発売

!即納! 【スマートフォン】 Nokia E61 GSM携帯 (37043 RM-89 E61-1) !即納! 【スマートフォン】 Nokia E61 GSM携帯 (37043 RM-89 E61-1)
販売元:セブンワン Yahoo!店
セブンワン Yahoo!店で詳細を確認する

以前からフルキーボード携帯ということもあって、英語版が輸入されたりしていたE61。
この度、日本法人から日本語版がリリースされた。
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMITfh000008122006

問題は対応アプリが少ないこと、現時点ではSKYPEが動作しないこと、である。
ただ簡単操作が身の上のケイタイなので、海外旅行や出張が多い方には、手持ちケイタイのSIMをセットすれば国外でも通話できるので便利かも知れません。
我が社も出張用に1台調達しようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-08

宮本文昭ファイナルコンサート

《送料無料》宮本文昭(ob)/ファイナル・オーケストラスペシャル・ライヴ-オーボエ協奏曲集(CD) 《送料無料》宮本文昭(ob)/ファイナル・オーケストラスペシャル・ライヴ-オーボエ協奏曲集(CD)

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

全然しらなかったのですが、2007年3月末で宮本文昭さんはオーボエ奏者としての演奏活動を停止されるんだそうです。
それで今、日本中をファイナルコンサートと称して回ってらっしゃいます。
えーっ、それはショックだなあ・・・。 中学生の頃、タバコの宣伝で「タイスの瞑想曲」を吹いていたのを聴いて氏とオーボエという楽器を知ったのでした。
56歳を機に新しいことに挑戦する氏に拍手!ですね。
http://multi.i-debut.org/Journal/UserContent.aspx?id=377

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-04

本当に強くなったの?ダニエル・クレイグ君

Casino_royale_3
あちこちで金髪のボンドが目につく(一番の影響はドイツ誌FOCUSか?)ので、すっかり違和感が無くなってしまった。むしろ、いままでが年々熟年化していたので、若々しくてなって良い感じがする。
このダニエル・クレイグという俳優さんはこの映画ではカッコよく演じているので今後は人気も上昇してくるでしょう。

でも私は知っています。トム・ハンクス&ポール・ニューマン主演「ロード・トウ・パーティション」ではポール・ニューマン演じるマフィアのボスの”アカンたれ”息子を熱演していたということを。(爆)
おまけに自分の手は汚したくないので、ジュード・ロウを殺し屋に雇って、始末を頼んでいます。
007の殺しの美学とは正反対を行くのです。
そんなわけで”あのダメ息子”がジェームズ・ボンドに成長したと言われても、ちょっと本気にはできません。
たぶんご本人も苦笑しているでしょうな。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-02

GatnerSymposiumITxpo2006

今週は東京・裏都庁じゃなくて、お台場・グランパシフィックで開催された、GatnerSymposiumITxpo2006に行っておりました。

Gatnerは世界最大のIT関係の調査&分析会社で、今回のイベントはその日本法人が主催する年1度のOPENセミナーで3日間開催されたのでした。
(↓本文続く)

続きを読む "GatnerSymposiumITxpo2006"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »