« 露出計はDigiSix | トップページ | フランクフルト空港・トランジットのひととき »

2007-04-12

紛争ダイヤモンドに封じ込められた命の叫び ~ BLOOD DIAMOND ~

今晩はミント神戸の新しいシネコンにディカプリオ主演「BLOOD DIAMOND」を観にいった。
真新しく大きな劇場なのにお客さんは非常に少ない。
これで採算が取れるのだろうか?といらぬ心配をしたものの、前に目障りなカップルもおらず、たっぷりと鑑賞させてもらった。

今年のアカデミーでは5部門ノミネート。エンターテイメントとして最高との誉れも高い「BLOOD DIAMOND」ですが、お宝探検映画かと思ってみていたらそれはとんだ思い違い。
アクションと社会ドラマを組み合わせた骨太映画だったからです。

「キンバリープロセス」という正規のダイヤモンド生産者と正規の販売経路であることを証明するシステムが2000年に誕生しました。
これはその誕生の背景となった「紛争ダイヤモンド」に纏わる物語なのです。
娯楽作品として十分に楽しめる内容ですが、社会ドラマとして見た方がいいでしょう。
アフリカの置かれた現状、いまなお紛争地域があることを改めて認識させられる内容だからです。

アフリカを舞台にした映画は「ナイロビの蜂」というものもありますが、オチは何となく似ている気もします。
ハラハラ、ドキドキ感は今回の方が勝りますが。

« 露出計はDigiSix | トップページ | フランクフルト空港・トランジットのひととき »

@Sonst(雑記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/10542577

この記事へのトラックバック一覧です: 紛争ダイヤモンドに封じ込められた命の叫び ~ BLOOD DIAMOND ~:

« 露出計はDigiSix | トップページ | フランクフルト空港・トランジットのひととき »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Link -blog&web-

無料ブログはココログ