« エンゼルバンク(人材紹介所)の舞台裏 | トップページ | ハイデルベルク城にて »

2007-12-14

インターネット画像のマニアックな楽しみ方

Dscf2123_2 at Bremen in Germany by Fuji Finepix F30 AE

最近、インターネットのホームページやblogにアップされている画像が何という機種の何という設定で撮影されたかに興味が移ってきた。
というのも、サイトの画像をWindowsのデスクトップに保存し、

右クリック
  ↓
プロパティー
  ↓
 概要
  ↓
詳細設定

とすると、そのお方の撮影情報がじゃーんと出てくるのである。

たとえばいつもお越し頂いている、Tamayam2さんの場合。
お散歩カメラはPnanasonic、気合いが入っているときはNikon D80で撮影、という具合にわかってしまう。(^^;
絞りやシャッタースピードもうかがい知ることが出来るので、おおっこれは過酷な条件での辛抱撮影!などと別の意味で感動ものなのだ。

巷は リコーGR DIGITAL IIがちょっと話題のコンパクトデジカメとして話題になっている。
ところがこれの使い手で有名な巨匠のblogにお邪魔して拝見(!)したところでは、ずいぶん昔の機種でご撮影なさっていたりと、意外な側面を目の当たりにするわけだ。(^^)

但し制限があって、私みたいにフィルムスキャナーで読み込んでいる場合は、当然ながらデータは味気ない表示になっている。
また、いちいち、デスクトップに画像を保存した後にプロパティーを開かなければ隠された情報を観ることは出来ないという手間の問題がある。

でもフツーに写真を眺めるよりは、撮影データも見ながら あれこれ詮索するのも意外と面白い。(笑)
お暇なときに試されることをオススメする。たぶん、はまりますから・・・・。

|

« エンゼルバンク(人材紹介所)の舞台裏 | トップページ | ハイデルベルク城にて »

@Kunst(芸術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/10542695

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット画像のマニアックな楽しみ方:

« エンゼルバンク(人材紹介所)の舞台裏 | トップページ | ハイデルベルク城にて »