« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の16件の投稿

2009-09-30

ITの事はIT部門にきくなかれ、という事実

P1020534  

 

IT部門から外に出てみて気になった事をつづるシリーズ(?)、今日はその2回目です。

さて、ユーザー部門に居るとITに関して何かと質問を受ける機会が多くあります。

インターネットに接続できない!は序の口で、PCの画面が真っ青になった、PDFファイルの作り方がわからない、メールのBCCって何?、IEがときどき固まる、ウイルスに感染したみたい、このデータ数値は正しいの?、TV会議システムの使い方がわからない(私だってわからない~)、パソコンのリース手続きはどうなるの等々。

初めの頃は元IT部門という成り立ちにスガってのことかと思っていましたが、よくよく考えてみますと、それもこれもIT部門にコールすれば済むようなことが大多数。

もっとも上司のPCが異常動作をおこしているというような場合は入念にフォローしていますが(笑)、ちゃんと専門のヘルプデスクを設置しているのに溢れてくるというのは一体全体どうしたことでしょうか。

ちょうど気安くなった来た同僚達に理由を聞いてみて、それらしき原因がわかってきました。

どうも、IT部門の人たちと話をすると「難しい事を言われる」のでイヤなのだそうです。

うーん、それは確かにそうですね。

我々IT関係者が話しするときは横文字・カタカナ言葉が結構飛び交います。
インサートとかスワッピング等、まるで風俗産業と聞き間違えるような用語も飛び交うような世界です。(汗)
PCの調子が悪いんだけど・・・と言ったとたん、カタカナ言葉が嵐のようにやって来るようでは相手もさすがに尻込みしてしまいます。

それと説明が長くてクドいという問題もあります。(爆)

なんといいますか、単に『あなたのパソコンは今日は風邪をひいてて調子が悪い』と一言で済むような局面であっても、くそ丁寧に技術的背景を語っている人が結構います。
『○○という原因で△△になりまして、こうなったわけです。えっと、△△という意味はですね・・・・・』

これ、原因究明と再発防止を検討している仲間内では重要な会話なのですが、ユーザー部門の方に説明する上ではまったくの不要、しかも聞き手に苦手意識を植え付ける結果になってしまいがちです。

これを裏付けるように、話のウマが合うようなときは、まるで当番が決まっているかの如く、同じ人から様々なご相談があったりします。
難しいことだからこそ、自分にとって理解が出来るレベルで話が出来る人を選んでしまうという結果なのです。

かくいう私も上手な部類にはとてもじゃないですが入れそうにありません。ただし、相手の誤解や関心を惹かないような話題は持ち出さないように常に気を遣っています。むろん、話が合う相手がいると、つい長話になってしまうという反省点がありますが。(笑)

このように、相手を見て話材を選択する、相手の感情を読みながら話を組み立てるといった事が極めて重要に感じます。特に、社内の設定折衝が多い(多くなるはず)のIT部門では十分に注意していかないと自ら壁を作っている事になりかねません。

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-28

FeedDemon3.0、NetNewsWire3.2 for Mac、NetNewsWire2.0 for iPhone 登場

Fd  

NewsGator が提供している、オフライン用途に対応したRSS Readerがこの時期に及んでメジャーバージョンアップを行いました。

http://www.newsgator.com/Individuals/default.aspx

FeedDemon 3.0はbetaが取れて晴れて正式なバージョンに(無償提供、本日時点でver.3.00.41)、そしてiPhone用NetNewsWireは2.0となりました。(無償版と広告プロテクトを施した有償版の2つをリリース)、Mac用NetNewswireも勿論アップされています。

いづれも自社のRSSサービスではなく、google readerにアクセスして設定済みのエントリーを読み込むようになっています。

デフォルト言語はもちろん英語。 とはいえ、従来版を使ったことがある方なら英語がわからなくとも、アイコンの絵柄とカンを頼りにすれば操作可能です。

バージョンが固定されたので、これを機会に日本語化に取り組むのは良いかも知れません。ちなみに英語の言語ファイルを開けてみたのですが、あまりにも膨大な行数に圧倒され(従来の3~5倍?)、さすがに私は作業する気が起こりませんでした。

ところでこれらのFeedReaderは2009年8月30日で提供が終了すると思っていました。9月以降も改訂が進んでいるので変だなと感じ、NewsGator社のblogで元ネタにあたってみたところ、「Are FeedDemon, NetNewsWire, and NNW iPhone all going to continue to be developed? 」という質問に対して「Yes」と回答があるので当面は心配せずに済みそうです。

-ENDE-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-09-27

Tangent Quattro MK2 PORT5000のエラーが出たときは?

Dscf4178_2 

このラジオ、インターネットに接続して使う手前、よくあるトラブルが「インターネットに接続できない」です。(文字通り)

いろいろな要因で接続できないのですが、一番ケースとして多いのが、インターネットプロバイダーがportを閉じているというもの。

簡単に申せば、port番号毎に利用できるインターネットのサービスがあるのですが、これが不正アクセスの手段で使われることが多いため、プロバイダーが利用を許可していないのです。

許可していないのですから、当然使えません。

Quattro MK2はこんなとき、”port XXXXのエラーで接続できない”という由の英語の警告が表示されます。

特にport5000に関するトラブルがダントツに多いようで、この対策として2009年5月に対策を施したファームウェア(ver.257-a-865-a-197)が出ています。

5000番ポートにアクセスできない場合は、他のポートを使うという機能が組み込まれているのです。

試しに規制がキツイく5000番ポートが閉じているNTTドコモの定額データ通信で使ったところ、インターネットに無事に接続できました。
※但し、NTTドコモではアクセスできる放送局は極めて限られます

もしアクセストラブルに出会ったら、portに関するものなら、何らかの手段を用いてファームウェアを更新されることをお薦めします。

-ENDE-
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-25

企業がパソコンをリース継続した場合、その延命策はどうしている?

P1020901  
この経済状況ですから、勤務先のリースパソコンも例外なくリース延長(再リース)となりました。

4~5年前のパソコンですから、OSはWindowsXP、CPUはP4あたりでそこそこ強力、いま流行のネットブックよりはちょっと早いです。

であるため、事務用途のパソコンとしてはそんなに高いスペックは不要とのことで、リース契約の継続が行われています。

なんたって、リース料は従来の十分の一位まで減りますから非常に経済的であるわけです。

しかし、デメリットもあります。

導入当初は早くとも、時間が経つとだんだんと遅くなってきますね。そしていつのまにやら我慢して使うことになるわけです。

いまから4~5年前の利用環境はどのような感じだったでしょうか。

詳しくは思い出せないですが、OSはWindowsXP、HDDは40~80GB、メモリーは1GB、アプリはIE6やMS-OFFICE2003、ほかにグループウエアを使っている程度の状況だったように思います。

現在ではこの他にアプリやデータがさらに増えているでしょうし、ExcelやPowerPointの画面を複数立ち上げて使っていることと思います。ですから、何らかの延命措置を講じなければますます使えないPCになってしまうと思うのです。

一番手っ取り早いのはメモリーの増設。1GBを2GB(最大)にするだけで、かなり早いPCになるでしょう。

HDDの増設は個々に行うのではなく、NASを導入してネットワーク経由の外付けを活用すれば、容量アップとデータ共有が一石二鳥で実現できます。

最大の問題は節約のためとして延命措置を講じる費用すら無いこと(予算化されていない)です。

ここは是非とも、メモリー1枚3000円、NAS1台で2~3万(HDD2台分)程度の予算は確保しておきたいところです。

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-23

IT部門からITの話を聞かされることが苦痛&ムダ、と感じる事実

P1020952  

IT部門から外に出る(下野?)と、わかっていたつもりだけど結構根深い事に出くわすものです。ユーザーの身になってみて、やはり・・・ということです。(苦笑)

今回はそんな中からトピックを取り上げて話を進めてみたいと思います。

さて、社内IT部門は他部門に対して、少なくともITに関する部分では主体的に貢献していくことが求められています。(大多数の企業ではこのような位置づけでしょう)

そういう訳ですからIT部門が他部門に対応するときは、”IT化の提案や活用”の話をします。

そして聞かされた他部門はその話の是非を判断して、GO/NOT GOの判断を下します。

というのが世間一般です。

ところが実際は、当事者である他部門のマネジメント層は”IT部門からITの話を聞かされることが苦痛”でありムダだと感じています。

その理由は、

- IT部分に限るのではなく、山済み課題を解決できる方法を考えたいし、知りたい

- 業務課題は山積みなのに、ITのところだけ切り出し、残りは自助努力せよと見放すのか?
 (非IT箇所は運用でカバーしてくれという常套句で苦労させられたし・・)
 
- そもそも(自分たちに)理解しがたいITが主体の話を聞きたいとは思わない

- ITには常にお金(投資)が伴い、面倒な社内手続きに関わりたくない

というところにあるようです。

そのような具合ですから、『○○業務のIT化のご提案』などと題したプレゼンテーションではさっぱり話が進まないことになります。

マネジメント層は問題を解決したいと考えていますが、それはITという道具だけで解決したいと考えているのではなく、どんな仕組みや方法で解決するかで日ごろから頭を悩ませています。

ですから、いっしょに悩んで解決方法を生み出す必要があるわけです。

少なくとも、「ココはIT化できます。残りの処方はわかりません。あなたの責任で考えてください。」式の対応ではソッポ向かれるということですね。

EDPの時代はこの方法でも問題がなかったでしょう。 伝票を電子化しさえすれば、あとは人海戦術でなんとかなった時代だからです。(~90年代)

ところが世の中の仕組みが複雑になり、ITがいろんな局面で活用できるようになった今日では、「あとはヨロシク!」方式はまったくの不親切で相談相手にも援軍にもなりやしません。せめて他社の取り組み事例とか、同じような取り組みを行っている企業を探して体験談を聞きに行く段取りをつけるとか、それなりに踏み込んだ対応が欲しいところです。

従来のIT部門が相手業務により深く立ち入っての対応を求められる理由がこの辺にあります。

社内コンサルになるかどうかは別(おそらく無理)として、IT+業務の話が出来るようになっていることが第一段階。そして問題解決はできないまでも、せめて相談相手orグチ相手になれないと相手にしてもらえない事にそろそろ気づいて欲しいなあと思っているところです。

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-20

ハンブルクの日本食レストラン yahoo.deのリンク一覧表より

随分まえのエントリー「ハンブルクの日本食レストラン AKARI」には、いまだに多くの方からアクセスをいただいております。

グーグルで「ハンブルク  日本食」と打ち込むと1番目ないしは2番目に表示されてしまうからでしょう。(笑)

しかしハンブルク(ハンブルグ)には数多くの日本食レストランがあります。この数年で一挙に増えたようにも感じます。

日本人旅行者のために、yahoo.deのリンク(地図付き)を貼っておきますのでご活用ください。

http://de.local.yahoo.com/Stadtkreis_Hamburg/Hamburg/Restaurant%3A_Japanisch/search-656958.html?cb=1

http://de.local.yahoo.com/Stadtkreis_Hamburg/Hamburg/Restaurant%3A_Japanisch/search-656958.html?cb=11

http://de.local.yahoo.com/Stadtkreis_Hamburg/Hamburg/Restaurant%3A_Japanisch/search-656958.html?cb=21

ちなみにこの中にはAKARIは掲載されておりません。廃業しちゃったのでしょうか。もしそうだとしたら、非常に残念です。

-ENDE-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-09-19

ザ・チェンジ! 人と職場がガラリと変わる12週間プログラム

ザ・チェンジ! ~人と職場がガラリと変わる12週間プログラム~ ザ・チェンジ! ~人と職場がガラリと変わる12週間プログラム~

著者:門田由貴子
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日、全然知らない女性コンサルタントからEメールが来ました。

宛先は私宛で正しいのですが、送り主の名前に覚えがありません。
はーて?と思いながらメール本文を読んでいると、「この度、姓を変えました」とある。どうりでわからなかったはずだわ。そして「今度、本を出版したので、買って読んでください」と続いています。
ふーん、本ね ・・・ えっ、ちょっと待て。普通、こういう場合は 著者が本を贈呈するのじゃないのか?
この時節に及んで貧乏サラリーマンに対して印税に貢献せよと言うのか。しかしかつてはお世話になった相手だし、買って差し上げるか。(苦笑)

というわけで書店に繰り出したのでした。
が、困ったことにお目当ての本がどこにもありません。むしろ、目立つのは通称”勝間本”ばかり。
そういえば勝間女史に刺激されたせいか、このところ女性コンサルタントがビジネス本を出版するケースが相次います。しかも、帯には著者の”お写真”まで入っている念の入れよう。美形ほどよく売れる、ってこと?
知り合いのコンサルタントもその波に乗った格好なのでしょうが美形かどうか・・・わからないけど、まあそういう要因も手伝って並んでいないのかもしれない。(笑)

しかしせっかく来たんだから何か買って帰らないと、でも勝間女史のは立ち読みしちゃったし(爆)ということで、目立つピンクのカバーを手に取ったのが今回ご紹介する、「ザ・チェンジ! 人と職場がガラリと変わる12週間プログラム~実話に基づく組織変革ストーリー」。
Amazonの書評を見てると絶賛の嵐だし、東京では著者がブロガーミーティングにまで呼ばれる程のフィーバーぶり。
大阪にいるとこういう情報には疎くなりますなあ。

さすが実話に基づくだけあって、非常に生々しいドロドロした内容で進んでいきます。
著者が冒頭、「たいへんな会社を引き受けちゃった」と述べる心情は、自分の過去の経験からしても同感同感。
最後は映画の様にハッピーエンドで終わるので、やれやれ目出度し目出度しと読者を安堵の底に導いてくれます。
で、数時間経つと「あれっ、これって結局は著者の宣伝本じゃないのか?」と思ってしまうあたりは仕方がないことかもしれません。

というのも、ここに登場する「わかさフーズ」という会社は、
1.トップが現状を変えたいと思っていた
2.チャンジしたいと考えた部門(モデル部門)が存在した
3.モデル部門は若手で構成され、幸いなことに邪心が無かった
4.部門長はチェンジしなければ明日はない、と思っていた(でも、ノウハウが無かった)
5.コンサルタントが外部の者として、言うべき事をいい、コーチングが非常に上手かった
という5つの成功要件があるように感じます。

なので、これらのポイントが揃っていなかった、たとえ本書のやり方をまねても上手くはいかないでしょう。
たとえば先生役を雇わず、自力でやったとします。
さて、現状に対して苦言や注意点を誰か言えたでしょうか。他の人達はそのコメントを愚痴ではなく、アドバイスとして素直に聞き入れることができたでしょうか?

また仮に、ボトムアップで改革にチャンレンジしたとして、ミドル層やトップの同意や擁護は得られたでしょうか。本書第9週のような事態が起こった場合、誰が体を張って”対決”してくれるのでしょうか?

・・・というように考えを巡らせていくと、どうしても「わかさフーズ」のケースは”モデル”として捉えざるを得ません。逆に言うと、これだけ条件が整う事が少ないので、世間の企業が”勝ち組””負け組”に分かれてしまうという証でもありましょう。

さて、くだんの知り合いのコンサルタントも組織改革のプロであります。
彼女なりにどんなアプローチで対処したのでしょうか。読み比べが今から非常に楽しみです。

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-18

ドイツ 電気自動車の充電スタンド

Photo

電気自動車の次は充電スタンドです。

複数のメディアの情報では、ベルリンを皮切りにドルトムント、デュッセルドルフ、エッセン、フランクフルト/マインツ、ハンブルク、シュトットガルト、ミュンヘンの7都市に充電スタンドを展開していくそうです。

目下ベルリンでは2010年半ばまでに500カ所を目標に設置が進められており、そのお姿はこのようになっています。(ZDF放送より)
早速、スマート フォーツーが路肩で充電中。
この間ドライバーの皆さんは横に突っ立っているか、近傍のカフェで時間つぶしです。

日本でも間もなくこうした光景が見られるようになりそうです。

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-17

電気自動車になったトラバント ~ Trabant nT

Trabant_nt 

今年のフランクフルト・モーターショーの話題はなんと言っても出展されている電気自動車の数々。

ハイブリット(ガソリン+電動)を飛び越して、各社電気自動車に取り組んでいるようです。

その中でもちょっとした話題になっているのが、トラバントの電気自動車。トラバントは旧東ドイツの国民車として有名でしたが、今度は模型メーカーがご覧の通り立派な実車を生み出してくれました。

日本では残念ながら見ることはままなりませんが、WEBでは次のように公開されています。

BMW/MINIよりイケテるように感じますが、皆さんはどう感じられますか。

もし評判が良ければ、2012年に公道にお目見えとなる予定だそうです。

 http://www.trabant-nt.de/348/de/das-projekt/trabant-nt.aspx

(諸元)
 サイズ:3.950 x 1.690 x 1.500ミリ
 ホイルベース:2.450ミリ
 座席:4 + 1(中央の後ろに幼児用食事椅子)
 走行距離:160km
 充電時間:230Vでおよそ8時間、380Vでおよそ2時間
 最高速度:時速130km
 
 
-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-16

Tangent Quattro MK2 Replayボタンでお気に入り局を登録する

Dscf4389  

さてこのラジオ、お気に入りの放送局をワンタッチボタンに6個まで登録可能です。

たった6局? と思われる方も多いでしょう。

実は 2つの方法で沢山のお気に入りの放送局を登録することができます。

1つはマニュアルにもあるように、Recivaのインターネットサイトのmyページ > my station から登録する方法。

もう1つは 本体前面にある「Replay」ボタンを使う方法です。

「Replay」に放送局の追加機能ができたのは2009年5月のファームウエアリリースからです。

その使い方はいたって簡単。

お気に入りのラジオ局を聴いているときに、「Replay」ボタンを押します。

すると Add to My Stat と表示されますので、ここで「SELECT」ボタンを押します。

この結果、登録した局は「My Stuff」メニューから即座に呼び出しできます。

削除するときは 局を選局中に同じくReplayボタンを押すとDeleteの確認メッセージが出てきます。 

これら登録・削除の結果は Recivaのインターネットサイトのmyページ > my station で確認できます。

ということですので、マニュアルに掲載がない機能を楽しんで使ってください。

-ENDE-

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-14

BOLLYWOOD版 Aladin(アラジンと魔法のランプ)

 
Aladin (2009) HD Trailer - More amazing video clips are a click away 

偶然ですが、Bollywood(インド映画の別称)が作った、Aladin(と魔法のランプ)の現代版の予告編を発見しました。海外では間もなく上映インドは7月に上映済み、ドイツは現在上映中です。

インド映画ですから当然いろいろ有ることを期待する訳ですが、予告編をご覧のいただければわかります通り、隕石が突っ込んできたり、カンフーが始まったり、突然主人公達が踊って歌い出したりとつっこみどころ満載の映画に仕上がっています。

ランプの精でしょうか、黒づくめで白いひげのおっちゃん、ヒロインはミス・スリランカの美女、主人公のアラジン君はセーターに「a」と大きくイニシャルがあしらってあるので一目でわかります。板みたいな魔法の絨毯も出てきます。(笑)

これ、日本でも上映してくれないですかね。 観たらおそらく1日中笑いのネタに尽きないことでしょう。

http://in.movies.yahoo.com/movies/Aladin/summary-10242.html

 

-ENDE-

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-12

好事魔多し!?

Img079  

先日、ある意味、日本で最も有名なヘッドハンティング会社から声がかかりました。

関西でちょっとした案件があるので会って欲しいとのこと。

おっ、自分もいよいよメジャー級だなあ。(ちょっと天狗になる)

場所は何故か先方の事務所近くのホテル。

インターネットで調べてみると、ヘッドハンターが会う場所は一流ホテルがやはり多いとのこと。

が、なぜか自分の居所に近いキタのヒルトンじゃなくて、格落ちの心斎橋Aホテル。

ほんとうはこの時点で気づくべきだったのですが、そこはさすがに感性が鈍ってました~。

とりあえず時日を決めたものの、何となく気になって、前日にネットで評判を探ると・・・・

にちゃんねるでスレが立つほどの札付き会社と判明。(@@)

あー、どうしよう。返事しちゃったよお。

しかし、”たいていの人材紹介所は同じようにタチが悪い”ということを経験したので(爆)、ブログネタのために会ってみようと決めた。

そして当日。

定刻より20分ほど早めにロビーに着く。

ぱっと見たところ、人待ちしている感じの方は誰もいない。

しばらく時間もあるし、プレゼン原稿に手を入れるか。 と、ロビーでお仕事モード突入。

ふと気がつくと定刻を2分過ぎている。 慌てて周りを見渡すと、今度はチェックアウトの客でごったがえしている。

これじゃ、誰がハンターかわからないじゃん。でも、こちらの容姿やケイタイ番号は伝えてあるので、困ったら電話がかかてくるでしょう。

と思ったら、10分を過ぎても音沙汰無し。(^^;

あらー、ヘッドハンターに「待ちぼうけ」を食らわされちゃったみたい。(爆)

まさかロビーのお客さん一人づつに○○さんですか?などと尋ねるわけにもいかず、ケイタイ電話は有るもこちらからTELするのもスジ違いというもの。

周りを見渡しても、それっぽい人はいないので、結局退散してきたという次第。

で、帰宅してからクレームのメールを打ったけども何の返事もなし。

この人ら、一体どういう魂胆と神経をしているのか、さっぱりわかりません。(--メ

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-10

難題:「一向に黒字にならない」動画サイトが本気で生き残るには

Dscf1649_2  

よく、”年収を選ぶならベンチャー、安定を選ぶなら上場企業”と言われますが、年収アップを口にすると寸分狂いなく、見たことも聞いたこともない企業を紹介してくれます。
(もっとも、いまの経済状況だと、紹介案件は1つもありませんけど・・・)

そんな企業の中には、本当に食えていけるのか?と思わざるを得ない、首をかしげる企業(という形をとっている組織体?)が多いのも事実。

靴下会社のSEならある程度状況を想像できますが、ネット系になるとビジネスモデルの怪しさもあいまって、正直なところスルーしたい気持ちもなくはありません。

某CRMソフトハウスの開発責任者の職を紹介されたことがあり、つぶれかけだったら困るということで、ビジネスモデルを分析したことがあります。

そうしたら、良く売れているけどもスモール市場での先発優位による市場確保と強引なセールスの2つの上に成り立っていることがわかり、未練たらたらですがお断りしたものでした。

しかし、雇われる方はこのように気楽に選べますが(笑)、経営当事者の場合はそうも言ってられません。

「一向に黒字にならない」動画サイトが本気で生き残るには という勝間女史のコラムもあるように、無料が代名詞になりつつあるネット系企業の「もうけの仕組み」にもやはり問題といいますか、悩みはつきないようです。

これ、たまたま「動画サイト」ということになっていますが、動画以外のサーバーリソースとかSNSとかでも同じ事でしょう。

どこまで本気かわからないにしても、「Hatena」でこのような質問が出てくることも”さむありなん”です。

この長大なQ&Aからも関心の高さがうかがい知れます。 あなただったら、どう対処しますか?

私も有料コンテンツ路線を想定したのですが、「有料で魅力あるコンテンツ」という部分で止まってしまいました。 ”ヤフオクに出品しても一向に売れない品を売り切るには?”というのと似た感じがしないでもありません。(自虐ネタ)

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-09

Tangent Quattro MK2 日本語マニュアルを入手する

Dscf4178 

このラジオは並行輸入もされているので入手できる機会は非常に多いと思います。

困るのはマニュアルが英語である点ですが、幸いなことに日本の総代理店であるポーカルラインから日本語版がリリースされています。

並行輸入品を買っておいてマニュアルだけ総代理店から頂いてしまうのは非常に申し訳なく思うのですが、せめて余裕ができたときはスピーカーくらいは購入しますと心に決めておくようにしましょう。(^^;

http://www.porcaro-line.co.jp/quattro.htm
http://porcaro.lolipop.jp/download/quattro.pdf

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-04

オープンソースERPのCompiereERPをWindows環境にインストールしてみる

Compiere入門―ついに可能になった!オープンソースERPで基幹システム Compiere入門―ついに可能になった!オープンソースERPで基幹システム

著者:山崎 扶実子,用松 節子,谷 巌,ジリムト
販売元:三和書籍
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オープンソース(無料ソフト)ERPパッケージの1つである、Compiereの入門書が出版されたのを機会に、Windowsパソコンにインストールしてみました。
たかだかこれしきの事なのに、かなり躓いたので備忘録として書き留めておきます。

・Windowsの場合は推奨OSがXP以上ですが、実際にはWindows2000proでも動作します

 ただしWindows2000proを動かしているパソコンはロースペックであることが多いですから、インストール/サービス稼働共に”おっとり”としたスピードになります。

・IISは動作させない

 J-BOSSが標準で入っているので、IISのインストール不要です。入れていると変な動作になります。

・OracleXEのhttpサービスポート変更が必要

 無料で使えるのが魅力のOracleXEですが、J-BOSSと8080ポートを奪い合う為、インストール後にポート番号の変更が必要です。

・JDK1.5は必須

 「JDK1.5以上」が動作要件として記載されていますが(262頁)、ならばjdk1.6をと思いインストールすると、JDK1.5が入っていませんというメッセージが出て蹴られます。これは、JDK1.5のフォルダーがパソコンのどこかに存在しているかどうかで判定しているようです。
 なので、JDK1.5を最初にインストールしておかなければなりません。

・システムパスワード以外は変更するな

 272~273頁にはシステムで利用する「パスワードの変更が可能」と書かれていますが、変更するとインストールが先に進みません。
 変更するのはOracleのパスワード(システムパスワード)のみです。
 他の設定はデフォルトでいきましょう。

・276頁の「CD」は存在しません。

 「1)CDの・・・」で始まる記載ですが、本にCDが付いていないので、探し回ることは不要です。
 2)から始めましょう。
 
・インストールしたパソコンをサーバーとし、他のパソコンからアクセスできるようにする場合

 インストールしたパソコンはJ-BOSSが入っているので特に何もしなくてもHTTPサービスが立ち上がります。
 故に、他のPCからIEを立ち上げて「http://サーバーのパソコンアドレス/admin/」と打てば、CompiereR 3.0.0の画面が標示されます。
 URLリンク先のJREとWEBSTARTをインストールすれば、パソコンのデスクトップにアイコンが生成され、クリックすればめでたくログイン画面が出てきます。
 

・J-BOSSコンソールが出てこない

 無償版ではJ-BOSSコンソールが表示できないような作りになっています。
 原因はよくわかりません。引き続き調査しています。
 ちなみにこのインストールプログラムで選択可能なAPサーバは次の通りです。
  J-BOSS、Tomcat-only、IBM WAS、Oracle WAS

・対応可能なデータベースはPostgreSQL、OracleXE、DB2、SQLServer

 ERP本体のインストール環境をチェックすると上記のDBをターゲットとしてインストール可能になっています。
 ただし、この本はサンプルデータがOracleXE用になっているので要注意です。

-ENDE-
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-01

L-02AとEeePC

Dscf4382 

私が住む山間部にもwimax(下り40Mbps)が敷設されるという事がわかり、ずっと楽しみにしていた所、8月に入ってから工事エリアから突然外されてしまいました。
少なくとも年内は無理、この先もどうなるかわからない様子。
そこで思い切って、NTTドコモの定額データ通信を契約しました。

なんと、8月末まではEeePCという買っても3万円もするパソコンが無料で付属するというではありませんか。
この世知がない世の中で、何と大盤振る舞いでしょう。
早速、街に1つしかないドコモショップに出かけてみると、なんだかんだで1時間以上の待ち行列。
やはり1店舗しかないと、なんでもかんでも集中してしまって不便ですね・・・。

そこで最終日の昨日、通勤沿線のドコモショップで契約を済ませました。
このお店、尼崎市に沢山ある1店舗なのですが、最近移転して出来た綺麗なお店です。
それであまり知られていないせいか、中はガラガラ。念のため順番待ちの整理券を取りましたが、延べで22番目。
1日の終わり頃で22番目とは、ちょっと気の毒に感じました。
対応してくれるのは若いお嬢さん方ですが、最近流行の少しギョッとしてしまうメイク系・・・。

それでも事務手続きは早い、早い。約20分で終わってしまい、1時間の余裕をみていたのにあっけなく済んでしまったのです。
しかも、端末代金はなんと無料・・・。もちろん、パソコン代も無料・・・。
私の住む街のドコモショップは9800円なのに、こちらに来ると0円だなんて。(唖然)

ちなみにこのお店(に限らずですが・・・)、PCが余っているので9月も引き続きキャンペーンを張るとのこと。 見逃したという方は京阪神のドコモショップをあたってみると良いでしょう。

関東のドコモショップでは最新機種(L-05A)+パソコン付きで何千円という話を読みましたが、HSUPAの普及が遅れている関西地域はL-02Aでのセット契約ばかりです。
それでもこの扱いは非常に有り難い。(^^)

2年しばりが無くなる丁度その頃に新しい機種で新規契約すれば、HSUPAも使えるようになっていることでしょう。

そしてプロバイダーはmoperaUじゃなくてIIJmio。半値で済むので、これも大助かりです。
あとは定額データ通信につきもののポート制限やアプリ制限が今後少しでも緩やかになってくれればいいのですが。

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »