« REMOTE Assistant 3はK-7に対応していないって言われても・・・ | トップページ | 技術者のキャリアチェンジ特集記事と安原製作所のその後 »

2009-11-22

中古デジタル一眼とブロニカRF645

Nttdocomo

PhotoshopCS2 & PANASONIC DMC-LC2 & BlackBerryBold

大阪・梅田の地下街をぶらっとしていると中古カメラが目に留まりました。そろそろデジ一が必要なので中古価格は?と思い、ふら~っとお店の中に。ニコンやキャノン、オリンパスの中古機がずらっと並んでいます。

実際手にとってみると、いろんな面で躊躇してしまいます。素子の古さが一番気になりますが、それ以外にも造りの安っぽさが気になります。

ダイヤル表示はシール貼り付け、本体表示も刻印ではなくプラボディーに印刷です。値段はそこそこ高いのに。消耗品と考えているのでしょうかね、メーカーは。 ついで 最新機種のEOS-7Dも展示してあったので触ってみましたが、造りとしては同じようなもの。20万もするのにシール貼り付けはないと思うのですが。

ところが中古銀塩コーナーに行くと様相は一変。ダイヤル標示の刻印、金属ボディーのキャノンやニコンが所狭しと並んでいます。中判の定番であるブロニカももちろん。なんだかやはりこちらが落ち着くようで、結局大半の時間をブロニカRF645の前で過ごしておりました。(爆)

ところでこのブロニカRF645、人気がイマイチの割には非常に良い写りをします。
オリンパスの中判よりもブルーに深みがあるので個人的にはお気に入り。

あと、普通に構えると写真が縦になってしまう点も嫌われる一因なのですが、これはむしろポスターやアート向きなのです。なぜって、大半のポスターや雑誌写真は縦位置なので、写真素材も縦を考慮しておかなければ、肝心な部分を泣く泣くトリミングすることになりますので・・・。

ちょっと必要に迫られてかようなポスターを制作してみました。
横より縦の方が納まりがよいことがご理解いただけると思います。(笑)

-ENDE-

|

« REMOTE Assistant 3はK-7に対応していないって言われても・・・ | トップページ | 技術者のキャリアチェンジ特集記事と安原製作所のその後 »

@Kunst(芸術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/32254067

この記事へのトラックバック一覧です: 中古デジタル一眼とブロニカRF645:

« REMOTE Assistant 3はK-7に対応していないって言われても・・・ | トップページ | 技術者のキャリアチェンジ特集記事と安原製作所のその後 »