« 北御堂の餅つき大会 | トップページ | 富士フォトギャラリー・高城芳治 日本の野鳥風景 »

2012-01-01

VW、労働時間外のメール送信を制限

自動車大手フォルクスワーゲン(VW)はカナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)が手掛けるスマートフォン「ブラックベリー」のサーバーを通じた一部従業員への労働時間外の電子メール送信を制限することで労組と合意した。
公私の時間の区別が曖昧になるとの苦情に配慮した格好だ。
今回の取り決めは労働協約に基づいて働くドイツの従業員のうち、ブラックベリーを使用する約1,150人が対象。
VWはシフト終了から30分後以降、次のシフトが始まる30分前までの間メール送信ができなくなる。
ただし上級管理職者には当てはまらず、電話での通話は可能だ。
なお仏IT(情報技術)コンサルティング大手アトスのティエリー・ブルトン最高経営責任者(CEO)は「社員が社内メールに公私の膨大な時間を無駄遣いしている」として、2014年からこれを全面的に禁じる大胆な措置を打ち出している。

新年早々、面白いニュースが飛び込んできました。

定時後も携帯電話を持たされ、自宅で夜な夜な会社のメールをチェックしているサラリーマン諸氏の姿が常態化しつつある現状を異常と認識しつつも、世の中そんなものだからと誤魔化していたのが今の日本。
労働組合が騒がないのは妙なだと思っていたところ、ちゃっかり欧州で問題提起されてしまいました。

さらに、電話一本で済む話をわざわざ電子メールで送るのは面倒と考える人はどこにでもいるようで、アトスの今回の決定は個人的には嬉しい限り。
日経コンが取り上げて問題提起してくれれば、さらに盛り上がりを期待できるかも、です。

-ENDE-  

|

« 北御堂の餅つき大会 | トップページ | 富士フォトギャラリー・高城芳治 日本の野鳥風景 »

@Ausland(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/43590531

この記事へのトラックバック一覧です: VW、労働時間外のメール送信を制限:

« 北御堂の餅つき大会 | トップページ | 富士フォトギャラリー・高城芳治 日本の野鳥風景 »