« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の3件の投稿

2013-08-30

ラジる、NHK大阪も聴取できるようになりました

1_3

「ラジる」が先日より、NHK大阪も聴取できるようになりました。

いままではNHK東京の放送をインターネットに流していたので、ローカルニュースや交通情報はダメダメでした。

 
そしてようやく、NHK大阪が選べるようになりました。(第一放送)
※NHK仙台やNHK名古屋も同日に聴取できるようになりました
 
受信地域の縛りは無く、日本全国どこにいてもNHK ローカル局が聴けるわけです。
まあ、NHKの場合は民放と違ってローカル枠は非常に少ないので、そんなに喜ぶほどでもないでしょうか。
 
ところで私はiPadで聴いているので、写真のような専用アプリになります。
これは非常によくできていて、ボリュームで音声を微調整できたり、設定時刻になると放送を流してくれるタイマー機能などがあります。
 
久しぶりに青春アドベンチャーでも聴いてみようか、とそんな気にさせてくれます。 
 
<ende>
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-08-23

【アート】百鬼夜行絵巻を読む

Img_0187

大阪の美術館で開催していた「百鬼夜行展」に行きそびれてしまったため、アート雑誌を買ってみました。

 
別冊太陽(息の長い雑誌ですねー)の「妖怪絵巻」がそれです。
 
妖怪と書くと水木しげる先生のポップな妖怪を思い浮かべますが、こちらに掲載しているのは平安時代から江戸時代に至る著名な絵巻に出てくる異形の者達が対象。
 
正統派のアート雑誌ですので、取り上げる対象も当然、アートな妖怪様たちなのです。
例えば、安倍晴明に出てくる琵琶のお化けや馴染み深い赤鬼・青鬼さんが普通に登場しており、他にも「どこかで見たゾ?」的な感覚で、現在のアニメや特撮の原点を見るかのようです。
 
図版が大きいので、パラパラめくっ手見るだけでも、大人が十分楽しめる構成は有り難い。
 
最後の数ページは何故か、「豆腐小僧」に入れ込んでしまっているのは編集長の趣味?かもしれませんが。
 
個人的には、「百鬼ノ図」が解説付きだったのは収穫。一方で、「百鬼夜行絵巻」の前半部が飛んでいるのはなんとも残念、でした。
仕方が無いので、ネットで鑑賞(http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/yokai-view.htm)してしまった次第。
 
<ende>
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-08-18

JayBird BlueBuds X BluetoothにShureフォームイヤーパッドがマッチする件

Img_1132

普段使いはShure E4Cなのですが、如何ケーブルが長いので引っ掛けたり、あやうくiPadまで落っことしそうになったりと大変だったので、ついにBluetoothイヤホン(ヘッドセット)デビューとなりました。

聞くところによると、JayBird BlueBuds X Bluetooth が一番音質が良いとのこと。
アマゾンのレビューを参考に、”当時”即納できるExpansysさんから購入しました。
結果的には個人輸入みたいな感じになってしまいましたが、正規より3000円程安く、また4日程で到着したのは有り難いです。
 
実際に使ってみて、
・Bluetoothは途切れないし、音声遅延も思ったほど少ない
・ホワイトノイズは皆無
・1回の充電で8時間近く保つのは大助かり
・ただ、純正イヤーチップでは物足りない
というものです。
 

Img_1129

1万円以下のイヤホンとは別格の音のJayBird BlueBuds Xですが、E4Cと比べてしまうとその差は歴然で、少しショック。
そこでネット情報を元にイヤーチップをCOMPLY TX500に変更してみました。
 
すると低音はE4Cと同じくらい出るようになりました。しかし装着感はもう1つな感じで、耳元が痛くなります。今度は、イヤーチップの向きを入れ替えて逆にしてみますと、グットな感じ。※耳あかガードは除去しています
 
あえて難をいえば、音が少し籠っていて、しかも高音が伸びないのです。
趣味で合唱曲を頻繁に聞くのですが、どうもテノールの領域が違う、しっくり来ません。E4Cでずんずん入ってきた高音が、TX500では大人しいのです。
遮音性は良い感じなのですが。
 

Img_1128_2

そこでヨドバシカメラに行って悩む事30分。JayBird BlueBuds Xと径が似ているShureのオレンジフォームイヤーパッドを購入してみました。
径が似ているといっても、実は逆挿しになります。ちょっと苦労しますが、なんとかさし込むことができました。
 
そしてフォームイヤーパッドをつぶして耳にいれ、膨張して馴染んでから合唱団のコーラスを聴いてみると・・・おっ、明らかに高音が良くなっています。
 
 
まだE4Cとは差があるものの、TX500の丸まった音ではなく、少し突き刺さる感じの高音です。ボーカルも何を言っているのか明瞭に聞き取れます。
1つ残念なのは遮音性が落ちる事。
 
更に他のイヤーチップで試したところ、JayBird BlueBuds Xは遮音性を高めると解像度が落ちる傾向があります。E4Cではこうしたことはないので、TPOで使い分ける必要があります。
 
ーENDEー
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »