« 【アート】石垣・苔・シダ | トップページ | 【アート】中国芸術の変遷と特徴 »

2014-08-31

【KUAD】2つの芸術作品を比較するレポートの書き方

11630905766_fed74aa629_z

9月1日が夏期授業のレポート提出締切日なので、いまはその追い込みの真っ最中です。

京都造形芸術大学・芸術教養学科の場合、レポート提出は学生専用サイト「air-U」から提出します。

レポートで典型的なのは、「2つの芸術作品を比較する」というもの。

これを苦手とする学生さんが多いので、自分の経験から作成ポイントをメモしておきます。

 

・選択する芸術作品は似たものを選ぶこと

 例)奈良時代の仏像と鎌倉時代の仏像、インド舞踊とタイ舞踊など。

   仏像と屏風画、舞踏と音楽という異物の組み合わせは”比較”論を書きにくくします

 

・マニアックなものではなく社会的/芸術的に影響を与えたものを選ぶこと

 

・比較する点を明確にすること

 

・重要な類似点と相違点に論点を絞ること

 

・証拠を挙げて価値判断を行うこと/そう感じた理由を述べること

 

・”である、だ”調で記述する

 

・文字数の配分は1200字の場合、事例で800字、考察で400字の配分とするのがよい

 ※許容範囲は±10%なので1080字から1320文字までとなる

 

・参考文献は1-2冊読んで参考文献に書くこと

 ※参考文献が空白ですと評価が悪くなります

 

・参考文献からの引用は2,300字までに留めること

 

・文献の言葉を用いるのではなく、自分で解釈し直した言葉で書くこと

 

 


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

|

« 【アート】石垣・苔・シダ | トップページ | 【アート】中国芸術の変遷と特徴 »

@Kunst(芸術)」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/57208412

この記事へのトラックバック一覧です: 【KUAD】2つの芸術作品を比較するレポートの書き方:

« 【アート】石垣・苔・シダ | トップページ | 【アート】中国芸術の変遷と特徴 »