« 【アート】2015年は絹彩画カレンダーと共に | トップページ | 【KUAD】 列島考古学 »

2015-01-22

【KUAD】 卒業研究

1baaa916f64fcf1eea6a33782cf01a76_o

いま、京都造形芸術大学・芸術教養学科の4年生は卒業研究の真っ最中です。

卒業研究とは、
・特定の場所の芸術活動を対象に
・自身の見解を
・3200文字で
述べるという、単位要件を満たした4年生が履修を義務付けられている科目です。

わずか2単位の冬期履修科目ですが、自分でテーマを選び、独自の<問い>を立ててレポートを書くことは、思いの外、時間がかかるもの。

早い人では6月からテーマ探しと取材をされるほどで、1月に入ってから履修してレポートを書こうと考えていると、直ぐに締切の2月1日を迎えてしまいます。

これに類似した科目に<演習1><演習2>というネットでゼミを開催する科目があり、これを履修した方は要領がわかるようになっています。

かくいう私も昨年の冬に演習を履修し、1ヶ月間死ぬ思いでレポートを書いていました。
さすがにこれは堪えたため、今回は9月にテーマを決めて、別科目の履修レポートで下書きに近いものを作り、12月から本格的に書きはじめています。
お陰で1月中旬には完成、先日提出を済ませた所です。

一般の卒業論文は20000字、テーマ選定や内容に指導教官のチェックが入るものですが、本学では一切ありません。
卒業研究は、つまり卒業レポートのような位置づけだからでしょう。

-ENDE-

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

|

« 【アート】2015年は絹彩画カレンダーと共に | トップページ | 【KUAD】 列島考古学 »

@Kunst(芸術)」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518798/58666409

この記事へのトラックバック一覧です: 【KUAD】 卒業研究:

« 【アート】2015年は絹彩画カレンダーと共に | トップページ | 【KUAD】 列島考古学 »