« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の16件の投稿

2015-02-28

【KUAD】 冬期のWSレポート締切日

芸術教養学科の冬期のレポート締切日は3月1日午後1時です。
2月は日数が3日ほど短いので、受講生達はもう大わらわ。
学内SNSにはギブアップして先送りした方、科目数を減らして何とか提出された方の書き込みが見られますね。
このあと3月15日から5日間、講評動画の視聴がはじまり、20日の午後1時にレポートの採点結果が返却されるという流れになります。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-27

【KUAD】 1年生の履修モデル

2014model_1_1

2014model_1_2640x524

2014model_1_3640x524

2014model_1_4640x452

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

続きを読む "【KUAD】 1年生の履修モデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-26

【KUAD】 3年次編入の履修モデル

2014model_3_1640x524

2014model_3_2

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-25

【介護】ミニスイセン

Img_1283

オジジが楽しみにしていたミニ水仙がようやく開花です。

花好きなので脳梗塞で倒れる前は沢山の花をプランターに作っていました。

いまは私が不慣れながら替わりに作ってみた次第。

球根なのでよほどの事が無い限りは大丈夫なのですが、何分初心者なので、ちゃんと咲いてくれるかヒヤヒヤものでした。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-24

【介護】プチ贅沢

Img_1278

ジイジとオジジのプチ贅沢はモンブランのケーキ。

栗のクリームがお気に入りのようです。

食べることだけが楽しみと言って憚らないだけに、介護する方もいろいろと知恵を絞らなければいけません。

いつも同じだね~と妙な事は覚えているので、余計に。(笑)

小さな生きがいを与えることも介護者の重要な役目だと思う今日このごろです。

少しでも長生きして欲しいものです。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-23

【KUAD】 論文・レポートを書くために

air-U学習ガイドより。

大学で論文・レポートを書く際には、いくつかのルールに則っていなければいけません。以下はあくまで参考ではありますが、正しい記述の仕方を目指しましょう。
なお、短いレポート(1000字前後)では人名の原綴りや生没年などは必ずしも表記しなくて構いません。重要性に応じて付記するかどうかを判断してください。
大切なのは読み手のことを意識して、自分の意図することがきちんと伝わるよう、読みやすいレポートを心がけることです。


■レポートの作成について
レポートや論文はエッセイではないので、自分の意見や印象だけを書き連ねるのではなく、先学の見解や調査された事実と照らし合わせて、自分の見解を示す必 要があります。そのため、自分の意見と他人の意見を明瞭に区別するなど、文章を明快に構成してください。特に3200字程度の論述を求められる場合、全体 の趣旨を知って貰うためには、なぜ、どのような問題が存在するのか、またそれをどのような方法で解決しようとしたのかを、あらかじめその構成(章立て)と ともに示して書き始めることが有効です。

1000字前後の記述を求めている場合は、必ずしも章立てをしたり、構成をあらかじめ呈示する必要はありません。

以下は3200字程度のレポートのひとつの構成例です(実際の各科目の課題にすべて適合するものではありません。)

 1.【問題設定】
レポートが解き明かそうとする課題。
何について、どのようなことを明らかにしようとして論文を書くのかを、基本的には疑問形で書きます。レポートでは、この課題があらかじめ指示されている場合がほとんどです。

 2.【先行する言説や具体例の検証】
上の問題に対してこれまでどのようなことが言われてきたのかを紹介し、その議論の仕方やそれが扱っている事例の妥当性を検討します(言われてこなかったことがあればそれを指摘します)。

 3.【自分の見解の提示】
レポートの結論を提示。必ず「課題」に答える形で。わかったこと、わからなかったことを記しても良いです。


■人名の表記について
・人名の後には生没年を付ける
例)歌川広重(1797〜1858)
・漢字圏以外の人名には、原綴をつける
例)フェリックス・ベアト(Felix Beato, 1834- c.1903)

<日本人名の略称>
・近代以前は名前や号
例)(鈴木)春信、(狩野)探幽
・近代以降は名字
例)萬(鐵五郎)、土門(拳)
・但し日本画の場合は号で呼ぶことが多い
例)(竹内)栖鳳、(橋本)関雪

<西洋人名の略称>
・基本的には名字
例)ピカソ、マネ
・二つ以上繋がった名字は、全部書く
例)ファン・ホッホ、トゥールーズ=ロートレック
・日本語に直すときのルール
1. スペースはナカグロ
例)Pablo Picasso パブロ・ピカソ
2. ハイフンは等号
例)Jean-Luc Godard ジャン=リュック・ゴダール

■カッコの使い方

「 」
カギカッコ
引用文/論文・章の題名/シリーズ名/展覧会名 例)
論文:ヴァルター・ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」
シリーズ:歌川広重の「東海道五十三次」
展覧会:「進化する映像」展
『 』
二重カギカッコ
書名/映画の題名 例)
書名:ミシェル・フーコー『言葉と物』
映画:『羅生門』
《 》
二重ヤマガッコ
作品名(絵画、彫刻、インスタレーションなど) 例)
ベラスケスの描いた《ラス・メニーナス》では…
〈 〉
ヤマガッコ
強調(カギカッコでも代用可) 例)
明治時代に、いわゆる〈美術史〉が創出され…
〔 〕
キッコウ
訳註、引用元にない付け足し 例)
美術とはいわゆる国家のイデオロギー装置〔ルイ・アルチュセールによる概念〕でもあり…


■註に何を書くか
・本文中で引用したり、述べたりしたことの原典を明示。下の書誌情報の書き方に従い、さらに当該ページを表記。
例)(15) 今福龍太『クレオール主義〜The Heterology of Culture』、青土社、1994年、155ページ
・本文中で言うと流れを邪魔するけれど、言っておきたいこと。
例)(17) tourism という単語が、英語の語彙に登場したのは、1811年頃であったという。

■書誌情報の書き方
<和書の場合>
(1)著者名、「(2)論文名」、(3)編者名『(4)本・雑誌の題名』、(5)翻訳者名、(6)出版社名、(7)年

単著 例)
木下直之『写真画論』、岩波書店、1996年
本の中の論文 例)
北澤憲昭「文展の創設」、『境界の美術史 〜「美術」形成史ノート』、ブリュッケ、2000年
アンソロジーの中の論文 例)
港千尋「伝神絵」、小林康夫、松浦寿輝編『イメージ 〜不可視なるものの強度』、東京大学出版会、2000年
雑誌論文 例)
カルロ・ギンズブルグ「徴候 〜推論的範例の根元」、『神話・寓意・徴候』、竹山博英訳、せりか書房、1988年
単著(翻訳) 例)
スーザン・ソンタグ『写真論』、近藤耕人訳、晶文社、1979年
本の中の論文(翻訳) 例)
カルロ・ギンズブルグ「徴候 〜推論的範例の根元」、『神話・寓意・徴候』、竹山博英訳、せりか書房、1988年
アンソロジーの中の論文(翻訳) 例)
ジョナサン・クレーリー「近代化する視覚」、ハル・フォスター編『視覚論』、榑沼範久訳、平凡社、2000年

* 但し、註の文章の中に書誌情報を埋め込む場合、題名以後はカッコで括ること。
例)木下直之が、『写真画論』(岩波書店、1996年)で述べたように・・・
例)J・クレーリーの「近代化する視覚」(ハル・フォスター編『視覚論』、榑沼範久訳、平凡社、2000年)によれば…

<洋書の場合>
(1)著者名, “(2)論文名”,(3)編者名,ed.,(4)本・雑誌の題名, (5)出版社のある都市名: (6)出版社名, (7)年

単著 例)
James R. Ryan, Picturing Empire: Photography and the Visualization of the British Empire, Chicago: University of Chicago Press, 1997
本の中の論文 例)
Daniel J. Boorstin, “From Traveler to Tourist: The Lost Art of Travel”, The Image: or, What Happened to the American Dream, New York: Atheneum, 1962
アンソロジーの中の論文 例)
Françoise Heilbrun, “Around the World: Explorers, Travelers, and Tourists”, Michel Frizot, ed., A New History of Photography, Köln: Könemann, 1998
雑誌論文 例)
Judith Adler, “Origins of Sightseeing”, Annals of Tourism Research, vol. 16, 1989


■図版の引用について
図版を複写して論文・レポートに利用する際のルールは一定ではありません。市販本や雑誌論文でも図版出典が明記されていない場合があります。ただし、著作物の引用にかかわりますので、何らかの出版物から複写して図版を用いる場合は、出典を明記するように心がけてください。
図版のキャプションとして記すか、あるいは、論文・レポート末尾の図版リストに引用元や、また図版の用途によっては作例の大きさや年代、所有者などの関連情報も記してください。

■レポート課題の二次利用と剽窃について
インターネットやパソコンの普及に伴い、閲覧した他者のレポートや文章をそのまま自分の課題として提出するケースが発生しています。他人の文章を自分で書 いた文章として二次利用しても、一切学習成果が上がらないばかりか、執筆者当人にも迷惑をかける結果につながります。また、一般の刊行物においては、文章 を引用して出典を示さなかった場合、剽窃(他人の文章・語句・説などを盗んで使うこと)という不正行為にあたります。大学では、レポート課題の二次利用と 剽窃に対しては除籍も含め厳正に対応します。大学での学習の目的や意味を今一度考え、提出物の作成にあたってのルールを守り、自分自身で取り組んでくださ い。引用には、引用のための正しい方法があります。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【KUAD】 レポート採点

この大学のレポートはWS・WT問わず、共通の項目で採点・評価されます。

それは、
・授業の趣旨および課題内容の理解
・受講生自身の見解の明示
・文章の表記の正確さと構成の明瞭性
の3点です。

授業の趣旨および課題内容の理解では、他者との比較や文化的<背景>や<環境>の理解を強く求められます。

受講生自身の見解の明示では、自ら<問い>を立てて、それに従って論旨を展開していることを求められます。

文章の表記の正確さと構成の明瞭性では、誤字脱字や表現の明瞭性を求められます。

これらのうち大学が最も重視しているのが2番目の受講生自身の見解の明示です。

なぜそう感じたのかについて、テキストを離れて様々な文献や資料を参照し、テキストの枠に囚われない独自意見を表明する姿勢を評価しています。

むしろ文章が拙くて平易な表現しかできなくても、自分の意見が表明できていれば、S評価(90点以上)を戴けることもしばしばです。

経営修士の学び方と非常に共通していると思います。

逆に理系の経験者や、他人のレポートをコピーして切り抜けてきた人(笑)にとっては、勝手が違うのでまごつくかも知れません。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-22

【介護】ディサービス

きょうは家人を週一のディサービスに送り出し、お迎えをしました。

こんなことくらいヘルパーさんに頼めばよく、実際に頼んでいたのですが・・・家人には不評。

どうも勝手が違うらしく、せわしくて呼吸がついて行かないのだとか。

たしかにヘルパーさんの側からみれば、”次”に行かなければならないので、慌ただしくなるのも事実。
ついでにアレもコレもと催促されれば、動作が緩慢な高齢者は多少なりとも苦痛に感じるのでしょう。

そのため私も土日に休める会社に移りました。

当人は今日もご機嫌で出発していきましたし、やれやれでございます。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-21

【KUAD】 WSレポート試験採点結果

きょうは1月末に提出したWS科目のレポート採点が戻ってくる日でした。

自分は列島考古学が80点のAランク評価。

想像していたより点数が低かったので、ちょっぴり残念モードです。

ですが、D評価(59点以下)だと3月1日から始まる単位認定試験の受験資格を失ってしまうので、準備していたことが台無しになるよりは最善の結果と思わざるを得ません。

先生からは個別に講評を頂いていて、環境変化に対する考察がもっとあれば、というものでした。その他は問題になる箇所は無く、まずまずのレポートだったようです。

試験対策があと1本残っているので、週末で区切りをつけたいところです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-20

【KUAD】 参考文献

Img_1276

きょうはレポート作成用の参考文献を図書館で借りました。

書店のように見えて選ぶんでは無く、図書館のWEB蔵書検索でキーワード検索し、あらまし
がヒットしていたら軒並み予約するようにしています。

図書館で受け取ったら、その場で目次と内容をパラパラ捲って取捨選択。

使えそうな本だけ持ち帰っています。

芸術教養学科のシラバスには丁寧に参考文献の記載がありますが、必要最小限すぎて細かく調べるには少々不向きです。

自分でアレコレ探して調べるのは時間がかかりますが、勉強してるな〜という気分は十二分に味わえます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-19

【介護】ドライシャンプー

Img_1275

ドライシャンプーにスプレータイプと泡タイプの2種類があることを知ったのは極最近のこと。

髪の毛が多い叔父にはスプレータイプ、申し訳程度のジイジには泡タイプと使い分け。

スプレーは奥までしっとりとしたい向き、泡は垂らさずに、です。

それにしても、こうした介護用品は薬局より、スーパーの介護用品売り場の方が品揃えが充実していますね。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-18

【KUAD】 レポート提出期間

2月15日から3月1日までの間は、冬期講座のレポート提出期間です。

この時期はWSと呼ばれるWebSchooling、つまりWebで25分×15章の動画を見た後の課題レポートを提出する時期にあたります。

校内SNSには、レポートを書いたの書けないだのと色々コメントが飛び交っているところ。

京都造形大・芸術教養学科のWebSchoolingは必ず1200字程度のレポートを書かなければなりません。

このレポートが意外と面倒。参考文献を探して読まないと書き切れないからです。

インターネットだけで学習して卒業できるという触れ込みですが、これは絶対誇大広告。(笑)

海外学習組はこの文献探しでかなり苦労している様子です。

私も図書館通いは欠かせなくなりましたし、どうしても文献が入手できない場合は古本を購入しました。お陰様で本棚の半分が芸術関係の書籍が詰まっているような状態。

このようにして文献をあつめて2週間から4週間ほどかけてレポートを作成するわけです。

入学当初は1本のレポートを1日で書く荒技を駆使していましたが、専門性が高くなると書いては消し書いては消しの繰り返しで1講座当たり数日〜数週間はどうしても必要になります。

履修科目を3つも4つも取ってしまうと頭の中はパニックです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-17

【介護】スパゲティ

Img_1270

当家のジイジは無類の麺好き。
1日1食は必ず食し、中でもスパゲティが大のお気に入り。
歯が弱いので飲み込めるせいもありますが、脳出血を患ってからというもの、性格や嗜好がかなり変わりました。
元気なときはミートソース以外は食べたことがありませんでしたから。
固い物を食べれるようになって元気で長生きして欲しいと思う反面、残り少ない人生ですから好きな物も食べさせてあげたい。
介護する方も葛藤があります。(^^;

 

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

続きを読む "【介護】スパゲティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-15

【KUAD】 単位認定試験の準備

Img_1259

京都造形芸術大学・芸術教養学科 列島考古学の試験準備を進めています。
土器の出現について、縄文土器で模範解答を1200字程度用意しました。
縄文土器は1万年の間に様々なバリエーションが生まれたため、まとめるのが大変でした。
やっとこれで4/5が終了。あと1問残っています。
来週末には仕上げたいのですが、なかなか手強いです。
 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-14

【介護】バレンタインデー

Img_0428

2月14日はバレンタインデーですね。
残念ながら我家には全く縁が無い日なので毎年スルーしておりましたが、今年は何とヘルパーさんから3個も頂いてしまいました。(@@)
ジイジ(要介護3)と叔父(要介護3)はたいそうお喜びのご様子。
だだジイジは歯が良くないので(固いから)食べられない〜と。
ま、それでもヘルパーさんの心使いには感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-11

【KUAD】 列島考古学

1e1662e59578f0c5b888ca76d390c0bb_o

2月に入りました。
京造芸大・芸術教養学科の卒業研究を提出した人たちが学内SNSに戻ってきて賑わいはじめています。
かくいう私は、3月1日から始まるWT「列島考古学」の試験準備に追われている最中orz
WT科目の試験内容はシラバスに書かれているのですが、5択になっていて、どれが出題されるかわからない仕掛けになっています。
そのため、5問とも準備が必要になるのです。1200字×5=6000字も準備稿を書かなければならず、意外と負担は大きい〜。
問題がレポートの延長線上にある科目の場合は提出済レポートを試験本番でちょこちょこっと手直して対応できますが、列島考古学の場合はそうでないので図書館で参考文献を借りてまとめるという地道な作業を強いられています。
現時点でまだ3問仕上がっているのみで、あと2問(縄文土器と古代の城郭)残っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »