« 2015年3月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年4月の2件の投稿

2015-04-22

【日福】 基本授業料の送金とnfuへのログイン

月曜日に日本福祉大学から入学選考結果通知と基本授業料の振込用紙もろもろが届きました。

基本授業料は3万某円ほどで、これを振り込まないと履修登録ができない仕組みになっています。卒業生でもないのに何故か同窓会費として3000円も徴収されます。(苦笑)

学校の説明によれば、ネット振込は避けて金融機関の窓口振込みを推奨しています。

しかし今回は横着をして、ネットで振込手続きを行いました。
もちろん、送金者名の頭に学生番号をつけることを忘れてはなりません。

月曜日の夜に振り込んだところ、火曜日の夜にはnfu.jpにログインできるようになっていました。(ヤレヤレ)

履修登録は23日から受付なので、いまは科目一覧しか閲覧できません。

ま、これでも履修計画を立てるのは十分な情報です。
4月と9月の2回、履修登録ができるので、上期は慣れるためにも少し軽めの履修で済ませたいところです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-04-20

アンドシュ・プローデル作品展・うめだ阪急

うめだ阪急で開催されている『アンドシュ・プローデル作品展』にて。

作者のプローデル氏はフランス在住のアーティスト。1950年、フランス  コレーズ地方キュブラック生まれ。パリ・ナンテール大学で哲学と美学を専攻し、画家として作家活動をスタート。その後、メキシコ滞在中に日本人陶芸家と出 会い、さらに日本の茶の湯の精神に魅せられ、陶芸の道を志しました。
お会いすると、包み込まれるような、とてもジェントルであたたかな雰囲気をまとったプローデル氏。哲学者でもある彼の内面が凝縮したような作品には自然に対する愛情深いまなざしが注がれます。「陶芸作品は土からできています。土は自然のもの。自然から生まれたものであるということが大切です」とおっしゃるプローデル氏。

http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00261198/?catCode=601006&subCode=602012

生地に釉薬で絵を描いたという作品群でした。
日本ではまず見かけることがない異型な造形も魅力。

Img_1417

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年9月 »