« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の16件の投稿

2016-09-30

夜の横尾忠則現代美術館

14522926_1127968600583758_674007024

金曜の夜は午後8時までということで勤務帰りに立ち寄れるのがGood、おまけにギャラリーは少なくて1つ1つの作品にじっくりと向き合うことができました。
 
今回の展示は日記アート。
作家が絵日記を書いていたという部分が妙に新鮮で、また写真や広告、はたまたチケットなどがコラージュのように貼り付けられており、ふだん愚痴日記を書いている自分としては目からウロコ、表現の奥深さにある意味でショック。
 
氏の日記本も出版されているのですが、こちらは残念、文章ばかりの内容です。
 
ちなみに帰宅後はマイ日記に早速、入場券を貼り付けた次第です。(笑)
 

14463219_1127968827250402_132194309

14449853_1127968987250386_301503255

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【介護】介護認定の更新を行いました

家人の介護認定の更新通知が来ました。

今回は1ランク下がって、要介護1。

発症後4年経っても右麻痺は相変わらずで、転倒はよくしますし、1人では入浴も食事の用意もできないので、ちょっと厳しいめの評価だなぁと感じています。

ほんとうに劇的によくなってくれることを願うばかりです。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-29

【税理士試験】財務諸表論を開始する

財務諸表論の勉強を開始しました。

教科書黙読は直ぐに眠くなってしまうので、TACの重要会計基準を毎日2頁づつ暗記、個別問題集を2〜3問づつ解くことからはじめました。

ロクに教科書を読まないであり合わせの知識で進めているから忘れていることも多いし、回答間違いも多い。でも、間違いを楽しみながらゲーム感覚で進めている。

かつては教科書をしっかり暗記してから問題にあたるという妙なこだわりがあって、そのため教科書暗記がなかなかおわらず結果として問題でアウトプットする時間がほとんど持てなかった。この惨状に比べれば、今は問題にあたることが楽しいなどと、隔世の感、いや学習スタイルがすっかり変貌した自分に驚くばかりです。

通信制大学で体得した学習スタイル、たとえば毎日少しづつ続ける事、優しい内容から入っていく事、自ら問いを立てて能動的に学習する事、インプットよりもアウトプットを中心にして感性を磨くことを重視etc、資格の勉強にも大いに役立つ予感です。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-28

【日福】下期の履修を届出る

下期の追加履修は結局、
・管理会計(T)
・実践英会話(O)
・英語プレゼンテーション(O)
の3科目になりました。

一般科目をとった理由は今後の実務に直結する科目ということと、英語教材は結構力が入っていると評判だからです。

福祉科目の方はミネルバ書房からわかりやすい教科書が市販されており、これを読むだけで事足りますので。(福祉の資格を取得する場合はそういう訳にいきませんが)
実際に「公的扶助」を図書館で借りてみましたところ、認定基準やその実際について様々な知識を得ることができました。質問ができないことと、小テストを通して知識を定着させることができないという点はマイナスではありますが、今はこれで十分だと感じました。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-26

大学の学び方の本

図書館から借りた、『よく分かる学びの技法』を読みました。

ノートの取り方や文献の読み方、英語の学び方、発表の仕方に至るまで実例を交えて詳しく書かれており、大学生ならずとも社会人にも非常に参考になります。

造形大時代に出会っていれば無駄な試行錯誤に囚われず、学びの質がもっと伸ばせたかもと、ちょっぴり後悔。良書です。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-25

【日福】ファイナンシャルプランナーの知識をキャッチアップする

FPに必要な知識をキャッチアップしないと。。。と思い、適当な雑誌を探していたところ、アマゾンでよいものを見つけました。

『月刊FinancialAdviser(ファイナンシャルアドバイザー)』、定価は1080円。バックナンバーも注文できるので、なかなか良いですよ。

お試しで8月号を買ってみました。

介護制度がコンパクトかつ漏れなくもとまっている上に必要な費用が実例ベースで出ています。(例えば平均出費は7万5千円/月とあり)

新しい保険商品の説明も巻末に出ていますので、情報源として活用できそうです。

協会誌より読みやすく、お買い得感は大いに有ります。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-23

【税理士試験】助走

日福で財務会計を履修したとき、財務諸表と損益計算書、それからキャッシュフロー計算書の3表を連携させて学習する方法が紹介されていました。

参考文献に『決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法』があげられていたので図書館で借りて読んでみたところ、非常に面白い!数字の動きが手に取るようにわかるのです。

8年くらい前に簿記・税理の勉強をしていたけど、恥ずかしいながら、流動資産が動いたときの財務諸表と損益計算書の関係性が全く理解できていなかったばかりか、キャッシュフローに至ってはチンプンカンプンだったのです。(汗)

近刊の『書いてマスター! 財務3表・実戦ドリル』は図書館に無いのでアマゾンで購入し、問題を見ながら手を動かして回答をつくりながら頭に叩き込んでいます。

”わからなかったことが、わかるようになる”という学びの面白さを再実感しています。
そんなわけでかつて通っていた(でも途中で挫折した)大原簿記の財務諸表論の教科書を引っ張り出して読みはじめました。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-22

【日福】ファイナンシャルプラン作成中5

世間は連休、浮かれモードですが(笑)、私は一心不乱(?)に提案プランづくりに専心しておりました。

難しくてどうしようと思いながら先生の講義動画をみていますと、ヒント一杯、答え(?)一杯ではありませんか!

これを丹念に聞き取って、提案書ひな形の指定記入欄を埋めていくと何とかプランの出来上がりです。(60点取れれば良いのです)

それでも、投資商品の選択と実際に販売されている保険の商品探しには自分の頭をくるくる回転させて考えないといけないので、ここが一番のヤマ場だと思いますヨ。
きのうは街の保険屋さんに行って、カタログをもらってきたほどです。

キャッシュフロー計算書は細かい作業ですが、ほんとに数字を丁寧に置いていく根気のいる作業。カフェオレを飲みながら地道に取り組めば30分もかからず完了ですw

最後に・・・の挨拶文はさらっと流して終・わ・り。

そして・・・100均で買ってきたレールファイルに綴じ込んで無事に完成!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-15

【日福】財務会計の学習をおえる

財務会計の学習がようやく終了しました。

テキストは通勤電車の中で読み、小テストは昼休みのスキマ時間を使って、延べ1ヶ月かかりましたネ。

この学科は4単位ですので、通常の学習時間は2ヶ月から3ヶ月程度を目安としています。

ただし教材が有斐閣アルマ の書籍ですから、わかりやすく楽しく(?)読むことができ、標準期間より短い期間で履修できました。

別途学習指導要領書が付き、この内容に従って重要事項を覚えておけば良いので、効率が良いのでしょう。

履修しなくても本だけ買えば済んでしまうと思われるかもしれませんが、この科目には解説用のオンデマンド講義が付いており、これがまた良いのです。財務3表の動きを仕訳毎に説明してくれ、非常にわかりやすいのです。

さて、次はFPの提案書作成に全力投球ですw

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-13

【日福】下期追加履修の案内が来ました

大学から下期の追加履修登録の案内が届きました。

丁寧なことにeメールと郵送の双方にです。

造形大のときは予め履修科目を届ける必要がなかったのですが、日福では上期と下期のそれぞれに申し込む必要があるんですね。

下期の場合、秋試験が11月に行われるため、10月から学習を始めると受験できない可能性が出てきます。この場合、2月初旬の冬期試験の1発で合否が決まってしまいます。つまり、不合格時にもう1回受けられるという特典の恩恵に預かれないわけです。

そういうこともあり、公的扶助論(オンデマンド)と管理会計(テキスト)くらいしか履修できないなあと思いと悩んでいます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-11

【日福】 ファイナンシャルプラン提案書の作成(4)

この2日間でライフイベント表、キャッシュフロー計算書、バランスシートまで一挙に作成できました。
日福の場合、雛形とサンプル、および動画解説があるので、様式に悩まずに数字を埋めることに没頭できる点が良いですね。
さて、これで現状整理は一通り終わったことになりますネ。
提案書サンプルとあまり差が無い内容なのが気がかりですが、まずは前進あるのみデス。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-10

【日福】夏期試験の成績発表

戻ってきました、先日受けた夏期試験の成績が。
なんと、ABCとぞろ目でございました。
・ライフプランニングと資金計画 =A
・リスク管理と保険 =B
・権利擁護と成年後見 =C

手応え通りだったのですが、正直申せば「権利擁護と成年後見」はよくも合格できたなと。
家庭裁判所の権限の箇所は記憶が滅茶滅茶で、もうヤケクソで回答してましたから。(苦笑)
一方、「リスク管理と保険」は思ったほど点数が伸びてません。復習には時間をかけていたのですが、勘違いが多かったのかも?

とはいえ、あと5単位で卒業です。
もしもに備え、公的資格の認定を受けて単位を稼いでおこうかとも考えています。
これだと無試験で4単位もらえることになります。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-09

【日福】 ファイナンシャルプラン提案書の作成(3)

昨晩はライフイベント表の枠をつくっただけで終わり。(苦笑)
途中で寝落ちしましたw
ちなみにライフイベント表は横書きじゃなくて縦書きにしました。
でも横幅が依然としてかなりあるので、縦行を減らさないとWORDに貼り付けられないかも。(汗)
今夜も試行錯誤だなあ~

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-08

【日福】 財務会計も少し・・

「財務会計」(4単位)も履修を届けているので、こちらも少し学習しています。

市販のテキストを読み、WEBテストで理解度を確認しながらの学習です。

財務諸表の読み方がメインなのですが、基本にかえって学ぼうと思い、履修しています。

有斐閣アルマ のテキストなんですが、これが非常にわかりやすい!

下手な簿記のテキストより断然わかりやすいんです。まあ、あちらは仕訳メインの内容ですからネ・・・。

肝心のテストは初回はいつも正解率50%を割ってしまうという惨状にもめげずにテキストを読み返しては再テストの繰り返しです。

7月に学習しはじめ、4分野のうち半分をやっとクリアしました。

それにしても、働きながら学ぶというのは非常に厳しいものがありますね。

とにかく時間がないの一言につきます。

造形大の通信制の時は1日2時間は確保できていたので、WEB教材の視聴とレポート作成を同時進行させることができましたが、いまでは夜に30分確保するのがやっとです。

会社の昼休みも学習タイムにして、なんとか1日50分を確保しています。

休日もいろいろすることがあり、1日2時間確保できたら良いほう。

何とかがんばってあと半年で卒業に漕ぎ着けたいものです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-07

【日福】 ファイナンシャルプラン提案書の作成(2)

やっと、「今後の支出予定」のページまで進みました。
講義動画の作成の説明を見、平成23年度のサンプル提案と比較しながら、亀の歩み並のスローペースです。(笑)

日福のファイナンシャルプラン作成の講義は修了すると1単位もらえますが、他の学科の労力と比べれば、2単位でもよいのではと思ってしまいますね~。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-06

【日福】 ファイナンシャルプラン提案書の作成

ファイナンシャルプラン作成(FP科目)を受講しているので、今月から毎晩、ファイナンシャルプラン提案書を少しづつ書いています。
ボリュームが多いので結構大変。単位が取れるか?非常に不安です。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »