カテゴリー「介護」の14件の記事

2017-02-21

岸見一郎著『老いた親を愛せますか?』

16864529_1268069099907040_863969236
アドラー心理学のカウンセリングでおなじみの岸見先生が自らの介護体験から学んだこと、親との向き合い方など気持ちの問題を綴った本です。
アドラーらしい物事の捉え方、感じ方が随所に出てきます
自分も介護を機に親との向き合い方が大きく変わり、共感できることや新たな発見が数多くありました。
みんな、やはりそうなのかなとある意味、安心できた部分があります。
たとえば、「昨日と今日が変わらないことへの喜びを感じたい」「そばにいるだけで、人は相手を支えることができる」「過去を思い出せないのなら、また一からやり直す」とくだりは、うなづきながら数回読み返してしまうほどでした。
いま、ご両親の介護に葛藤を感じておられる方、是非一度手に取って読んでみてください。気休めではなく、考え方が根本的に変わりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-10-05

【介護】介護を通して親のありがたみを実感する

心斎橋をウロウロしていると、偶然プーマストアの前を通りました。

pumaって、ン十年前から、それこそワタシが小学校のときからあって、かなり息が長いブランドですネ。

小学校の修学旅行で持っていったスポーツバックがpumaだったのでよく覚えていますヨ。

昔はビニール製でダサかったですが、いまはイケテル様で何よりです。
小学校のときのスポーツバックは気に入っていて頻繁に使っていたので直に傷んでしまいました。

親がせっかく買ってくれたのに、もっと大事に使えばよかったナァなどと懐かしんでいて、ふと、親心のありがたさにジーンとしました。

というのも、もうちょっと良いものを奮発しようとか、自分の分は多少削ってでも◯☓△しようかと自分も親のために財布の中身と相談しながら、最後は清水の舞台から飛び降りる(大げさ!)ような思いをしたからです。

先の短い齢ですので、貴重な毎日を大切にしていきたいです。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-09-30

【介護】介護認定の更新を行いました

家人の介護認定の更新通知が来ました。

今回は1ランク下がって、要介護1。

発症後4年経っても右麻痺は相変わらずで、転倒はよくしますし、1人では入浴も食事の用意もできないので、ちょっと厳しいめの評価だなぁと感じています。

ほんとうに劇的によくなってくれることを願うばかりです。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-03-04

【介護】仕事or家庭の優先度

家庭内介護をしていると問題になるのが仕事と家庭のどちらを優先するかということでしょう。 自分は両親が健全な頃は仕事再優先、家庭を顧みないスタイルで過ごしていました。 しかし2人共要介護となった今は、家庭最優先、仕事はテキトー、というスタイルに変わってきたことに気づきました。 あれほど仕事大好き人間だったのに、今は定時で仕事を終わらせて早く帰りたい病なのです。 介護がたいへんというよりは、今まで何もして来なかったことに対する後悔の念が強くなって、遅まきながら罪ほろぼしの行いに専念しているといっても良いかもしれません。 以前は他人が心配するほど親子の仲は悪かったのに、いまはまったく逆だし、介護が親子関係を修復する契機になったような感じもします。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-02-29

【介護】イハダがよく効く

爺様の顔がガサガサになり、処方された薬を塗っても治りませんでした。

そこで薬局で見かけた資生堂のイハダ(乳液タイプ)を塗ってみると、なんとスベスベした肌に変わって見違えるように。(^o^)

使って4日ほど経ちますが、毎日ではなく1日おきでも良いみたいです。

尿素配合の化粧水も使ってみたのですが、同じ効果が得られるものの、皮膚が痒くなるようで評判はよくありませんでした。

私も使ってみましたが、髭剃りで荒れた肌にもテキメンで、ほんとにツヤツヤした肌になります。

唯一の問題は入っている量が少ない点でしょうね・・・。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-03-04

【介護】 ロボット

ニュースをみていると、介護ロボットの話題が最近多いですね。

話し相手ロボット、とでもいうのでしょうか、力仕事を代行するというより、癒やしに重点を置いています。

人間味が必要な介護にロボット?

ここは非常に違和感がありました。

しかし実家ではジイジやオジジが<おしゃべりクマモン>相手に楽しそうにしゃべっている姿をみて、少し考えが変わってきたのです。

ひょっとして高齢者は若者以上に<話すこと>に飢えているのではないでしょうか。

<話すこと>に一種の快感を覚えるがゆえ、ロボットと人の区別なく、話つづけることができるのでは?

なんだか難しい内容になってしまいましたが、高齢者独特の感性を理解しなければいけないなと痛感しました。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-25

【介護】ミニスイセン

Img_1283

オジジが楽しみにしていたミニ水仙がようやく開花です。

花好きなので脳梗塞で倒れる前は沢山の花をプランターに作っていました。

いまは私が不慣れながら替わりに作ってみた次第。

球根なのでよほどの事が無い限りは大丈夫なのですが、何分初心者なので、ちゃんと咲いてくれるかヒヤヒヤものでした。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-24

【介護】プチ贅沢

Img_1278

ジイジとオジジのプチ贅沢はモンブランのケーキ。

栗のクリームがお気に入りのようです。

食べることだけが楽しみと言って憚らないだけに、介護する方もいろいろと知恵を絞らなければいけません。

いつも同じだね~と妙な事は覚えているので、余計に。(笑)

小さな生きがいを与えることも介護者の重要な役目だと思う今日このごろです。

少しでも長生きして欲しいものです。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-19

【介護】ドライシャンプー

Img_1275

ドライシャンプーにスプレータイプと泡タイプの2種類があることを知ったのは極最近のこと。

髪の毛が多い叔父にはスプレータイプ、申し訳程度のジイジには泡タイプと使い分け。

スプレーは奥までしっとりとしたい向き、泡は垂らさずに、です。

それにしても、こうした介護用品は薬局より、スーパーの介護用品売り場の方が品揃えが充実していますね。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-02-17

【介護】スパゲティ

Img_1270

当家のジイジは無類の麺好き。
1日1食は必ず食し、中でもスパゲティが大のお気に入り。
歯が弱いので飲み込めるせいもありますが、脳出血を患ってからというもの、性格や嗜好がかなり変わりました。
元気なときはミートソース以外は食べたことがありませんでしたから。
固い物を食べれるようになって元気で長生きして欲しいと思う反面、残り少ない人生ですから好きな物も食べさせてあげたい。
介護する方も葛藤があります。(^^;

 

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

続きを読む "【介護】スパゲティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)