カテゴリー「@Radio(ラジオ)」の36件の記事

2016-03-05

BGMは京都三条ラジオカフェ

ネットラジオで京都三条ラジオカフェを聴取中というかBGM代わりに流しています。
トークがすくなく大半が洋楽というコミュ放送です。
ちょっと京都らしくない・・・。

Img_0207

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-02-07

FM補完放送、大阪圏で24時間試験がはじまる

20160207_84718

生駒から遠く離れているので無理だろう、と思いながらFMの91.9Mhzを選局してみると、ラジオ大阪が飛び込んできたので驚きました。
念のため調べてみると2月から24時間の試験放送がはじまっていたのですね。
MBSもABCラジオも問題なく聴くことが出来ました。

自分の場合、お気に入りのラジオ受信機がFMしか入らないタイプなので、NHKとKISS-FMの2局だけという寂しいところでした。今回ここに3局加わったことでリスニングの愉しみが倍増。(でもないか)
4月以降は野球中継もFMで聴けるのですね・・・。

Img_0194

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-12-26

【趣味】英国のインターネットラジオ・Pure Evoke F4

Img_1167

今年1年がんばった自分への”ご褒美”として、インターネットラジオを買いました。

デザインがなかなかいいでしょ?

これは英国のPureというメーカーが作った、FM/インターネットラジオ/BTスピーカーなんです。

米国Amazonで$186-で売っていたものを直接購入しました。

別にバッテリーも購入したため、送料込みで$300-ほど。

Img_1153注文から正に2週間後、クロネコヤマトが届けてくれました。

梱包から取り出すと、ピアノブラックの光沢が非常に美しく目眩しそうなほど。

500g程度の軽さで、どこにでも持っていくことができます。

米国から買ったので電源コンセントは日本と同じ二極タイプ。メーカー保障が3年ついており、こちらも安心です。

-ENDE-

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-12-12

【趣味】日本国内で購入できるインターネットラジオ受信機 (2014年12月時点)

インターネットラジオ受信機のリストを久々に更新です。(2014/12/13更新)
#アマゾンUSAの情報を追加 (2014/12/16更新)

パソコンやスマホ・タブレットじゃなくて、リビングやキッチンでスタイリッシュにインターネットラジオを楽しみたい方は多いでしょう。しかし残念ながら日本ではこうした用途のインターネットラジオはミニコンポ等のステレオチューナーに主役が移ってしまい、日本のメーカーから専用機は販売されなくなっています。

そこで現在、国内で入手可能なインターネットラジオをまとめてみました。ただ見栄えがするという点でチョイスしていますので、限られたものになっていることを予めお断りいたします。

●●楽天でネット購入できるスタイリッシュなインターネットラジオ●●

◎Revo 英国

Revoは英国のメーカーでスタイリッシュさには定評があり、現在もインターネットラジオを作り続けています。数年前はLOFTの店頭でも販売されていましたが、ヤマギワさんが輸入しなくなったので手に入らなくなりました。
現在入手できるのはアウトレット品に限られています。それでも販売元が照明で有名なヤマギワさんなので心配はないでしょう。

HERITAGE ( ヘリテイジ )とAXiS XSはAppleの機器と接続できるようになっていますが、単独でインターネットラジオが楽しめます。ドッキングポートは蓋がついているので、閉めておけば外見的にも不格好ではないでしょう。

HERITAGEはFM放送も聴くことが出来ます。周波数が87.5Mhz以上の局に限られますので、ご注意ください。関西では88.1MhzでNHKラジオ、89.9Mhzで神戸FM(Kiss-FM)が聴けます。FM-COCOLOは86.5Mhzなので無理です。

AXiS XSはFM放送は聴けませんが、Blutooth接続が出来るようになりました。パソコンやスマホで受信したradiko.jp(通称ラジコ)のAM放送をBlutoothで飛ばしてAXiS XSで聴けるということです。

以下は商品販売サイトへのリンクです。

 

 

◎Grace Digital アメリカ

Grace Digitalはアメリカの現役メーカーです。
Revoに比べるとスタイリッシュさは少々落ちますが、日本で購入できるという点を評価しました。

しかし、アメリカのメーカーであるだけにインターネットネットラジオ局の充実度はRevoを凌駕しています。RealAudio/MP3/WMA/AAC/WAV/AIFFの各種再生形式にも対応していて、NASから音楽を聴くことを重視するのであればコチラがお勧めになります。
NHKラジオ第一/第二/FMのインターネット放送は特別な登録なしで聴くことができます。

GDI-IRA500は片手に納まる大きさで、自動車の車載用として開発されました。日本ではデスクの上に置いて使っている方のほうが多いです。
GDI-IRC6000はどっしりしていますが、オプションでバッテリーを装備できるので12時間近くは無電源で放送が聴ける仕様です。ただオプションバッテリーを扱っているお店が国内に無い?と思われますので個人輸入しなければなりません。

以下は商品販売サイトへのリンクです。

 

 

◎ロジテック アメリカ

ロジテック(ほんとはLogicool)はアメリカのパソコン周辺機器のメーカーです。
一時期幅広くインターネットラジオを扱っていたのですが今は取りやめてしまい、流通在庫が残るだけとなりました。とはいえ多く生産されたようであちこちでこの機種を見かけます。

ロジテックは先のGraceからOEM供給を受けてGDI-IRC6000にバッテリーを組み込んだモデルを販売しています。ソフト面の仕様はGraceと同じです。
バッテリーを個人輸入できない場合はコチラのモデルが買いになりますが、差額2万はちょっとどうかなと思います。
ちなみにオプションバッテリーは60ドル程度のものです。後ほど情報をアップしますが、海外通販代行業者経由でバッテリーを買うか、流通在庫のSqueezebox Radioを買うかにする方がお得かもしれません。

以下は商品販売サイトへのリンクです。

 

●●アマゾン・ジャパンでネット購入できるスタイリッシュなインターネットラジオ●●

◎Grace Digital アメリカ

Grace Digitalはアメリカの現役メーカーです。
Revoに比べるとスタイリッシュさは少々落ちますが、日本で購入できるという点を評価しました。楽天と同じ商品です。

アメリカのメーカーであるだけにネットラジオ局の充実度はRevoを凌駕しています。NHKラジオ第一/第二/FMのインターネット放送が特別な登録なしで聴くことができます。RealAudio/MP3/WMA/AAC/WAV/AIFFの各種再生形式にも対応していて、NASから音楽を聴くことを重視するのであればコチラがお勧めになります。

GDI-IRA500は片手に納まる大きさで、自動車の車載用として開発されました。日本ではデスクの上に置いて使っている方のほうが多いです。
GDI-IRC6000はどっしりしていますが、オプションでバッテリーを装備できるので12時間近くは無電源で放送が聴ける仕様です。ただオプションバッテリーを扱っているお店が国内に無い?と思われますので個人輸入しなければなりません。

以下は商品販売サイトへのリンクです。

Grace Digital GDI-IRC6000 (Black) (並行輸入品)
Grace Digital GDI-IRA500

 

 

◎ロジテック アメリカ

ロジテック(ほんとはLogicool)はアメリカのパソコン周辺機器のメーカーです。
一時期幅広くインターネットラジオを扱っていたのですが今は取りやめてしまい、流通在庫が残るだけとなりました。とはいえ多く生産されたようであちこちでこの機種を見かけます。こちらも楽天と同じ商品ですが格安になっていますね。バッテリー内蔵でこの価格は魅力的です。こちらもNHKラジオ第一/第二/FMのインターネット放送が特別な登録なしで聴くことができます。

以下は商品販売サイトへのリンクです。

 

●●アマゾン・アメリカからネット購入できるスタイリッシュなインターネットラジオ●●

意外に思われるでしょうが、いまは発送元がアマゾン・アメリカのものであれば日本にも家電製品を送ってくれるようになりました。アマゾン・ジャパンで登録したIDがアマゾン・アメリカでもそのまま使えるので、あとはクレジットカードを準備するだけで良いのです。

現時点で輸入できるブランドはPure(イギリス)とGrace Digital(アメリカ)、それとSangean(台湾)。

◎Pure イギリス

Pureはイギリスのデジタル・オーディオメーカーです。先ごろ、日本のONKYOと技術提携を行って話題になりました。
取扱機種は、フラグシップのEvokeとコンパクトなOneFlow。少々古いモデルですが小型卓上モデルのSensiaもあります。
Evokeはネットラジオ/FM/デジタルAM/PCストリーミング/Podcast/Bluetooth/USB再生・録音に対応。FMは87.5Mhz以上の周波数に対応です。デジタルAMはイギリスのサービスなので日本で聴くことはできません。別売バッテリーで12時間近く連続使用ができるそうです。キッチンタイマー機能もあって、まさにリビングやキッチンで聴くための設計されたラジオです。
OneFlowはネットラジオ/FMのみ。但し小型軽量でラバータイプの外装。持ち出しに向いています。
Sensiaはネットラジオ/FM/PCストリーミング/Podcast/USB再生・録音に対応。机上のちょっとしたアクセントにもなります。

以下は商品販売サイトへのリンクです。

Pure Evoke F4 Portable Internet Radio
Pure ONE Flow Portable Radio
Pure Sensia 200D Black
Pure Oasis Flow Rechargeable Weatherproof Radio

 

◎Grace Digital アメリカ

アメリカから直接購入できるGraceの製品はテーブルトップタイプからカジュアルなど格段に増え、お値段も少々お安いようです。いずれもインターネットラジオ専用で、大きさや置く場所によって選択することになります。
GDI-IRC6000Wは据置型のオールラウンド機。GDI-IRC7500は外部スピーカー出力端子を持ったモデル。GDI-IRCA700とGDI-IRA500は車載を考慮した手の平に乗るほどの小型モデル。GDI-IR2600は一番古いモデルで拡張性はありませんが堅牢かつ大きめのリモコンが人気のモデルです。

以下は商品販売サイトへのリンクです。

Grace Digital GDI-IRC6000W
Grace Digital GDI-IRC6000R
Grace Digital GDI-IRC6000B
Grace Digital GDI-IRC7500 Stereo
Grace Digital SIRIUS (GDI-IRA500)
Grace Digital GDI-IR2600
Grace Digital GDI-IRCA700

 

◎ロジテック アメリカ

ロジテック(ほんとはLogicool)はアメリカのパソコン周辺機器のメーカーです。
日本に配送してくれるものが1台だけ残っていました。(2014/12/15時点)。Graceとは違い、バッテリー内蔵です。

以下は商品販売サイトへのリンクです。

Logitech UE Smart Radio (Black) (Discontinued by Manufacturer)

◎Sangean 台湾

Sangeanは台湾のラジオメーカーで、かつては三洋電機にOEM供給していたほどで、現在は北米や欧州にOEM供給をしてます。
そのため自社製品は意外と少なく3機種のみとなっています。WFR-28はポータブル機、WFR-20はインターネットラジオのみ、 DDR-63はFM/外部入力/CD再生/USB再生/iPod クレドールといった最上位の位置づけになります。

以下は商品販売サイトへのリンクです。

Sangean WFR-28 Portable
Sangean WFR-20
Sangean DDR-63 All-in-One Table Top

-ende-

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-08-30

ラジる、NHK大阪も聴取できるようになりました

1_3

「ラジる」が先日より、NHK大阪も聴取できるようになりました。

いままではNHK東京の放送をインターネットに流していたので、ローカルニュースや交通情報はダメダメでした。

 
そしてようやく、NHK大阪が選べるようになりました。(第一放送)
※NHK仙台やNHK名古屋も同日に聴取できるようになりました
 
受信地域の縛りは無く、日本全国どこにいてもNHK ローカル局が聴けるわけです。
まあ、NHKの場合は民放と違ってローカル枠は非常に少ないので、そんなに喜ぶほどでもないでしょうか。
 
ところで私はiPadで聴いているので、写真のような専用アプリになります。
これは非常によくできていて、ボリュームで音声を微調整できたり、設定時刻になると放送を流してくれるタイマー機能などがあります。
 
久しぶりに青春アドベンチャーでも聴いてみようか、とそんな気にさせてくれます。 
 
<ende>
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-03-03

日本国内で購入できるインターネットラジオ受信機 (2013年3月時点)

インターネットラジオの新しい記事を投稿しました。(2014/12/13)↓↓
http://nd2.cocolog-nifty.com/buru/2014/12/201410-6b3b.html

http://nd2.cocolog-nifty.com/buru/2014/12/201410-6b3b.html" />

インターネットラジオ受信機のリストを久々に更新します。
前回の更新からすっかり様変わりし、タブレットやスマートホンのドッキングステーションやオーディオコンポの一部となったチューナー型が主流になってきました。

現在かろうじて残っている手頃なラジオをラインアップしてみました。(2013.3.3更新)

Grace Digital Innovator X (並行輸入品)

価格:¥ 12,000

ラジオデータベースはRECHIVAを使っているので、ほぼすべてのオーディオストリームをカバーしています。vTunerやTunesInで聴けこない局もこれなら問題ありません。
商品の寸法は  24.1 x 10.9 x 13 cm ; 1.2 Kg とのことですので、そこそこの見栄えはありそうです。
アラームクロックつき。ただしアナログのAM/FMラジオは受信できません。あくまでネットラジオのみになります。

 

GRACE DEGITAL  AUDIO VICTORIA (並行輸入品)

価格:¥ 24,900

ポッドキャスト、20,000 +オンデマンドストリームまたは個人パンドララジオ局は35,000以上、KROQに、FOXニュースオンデマンドNPR含むCNN、BBC、CBSなど17,000 + AM / FM / HDラジオ局を聞けます。(商品説明より)
商品重量は4.1 Kgもあります。据え置き型ですね。

 

Aigo クラウドプレイヤー MP6

価格:¥ 10,700より

3.5インチTFT液晶モニタ、AC電源アダプター : 5V/1.5A 単3形アルカリ乾電池併用可、寸法約(H)140mm × (W)112mm × (L)95mm というミニサイズ。
○ネットラジオ ○ネットテレビ ○UPnP(ファイル共有) ○FMラジオ ○お気に入り
○内蔵メモリ/SDカード内のデータ再生(動画/静止画/音楽) ○アラーム ○時計
○カレンダー ○テレビ接続 ○3.5インチTFT液晶モニタ ○内蔵メモリ2GB ○SD/SDHCメモリーカード対応 (商品説明より)
アマゾンの評価は芳しくありませんが、何年も前から販売されている息の長い商品です。

 

Grace Digital GDI-IRA500

価格:¥ 11,863

 

Logitech Squeezebox Radio (並行輸入)

価格:¥ 19,800

 

Grace Digital Wi-Fi Music Player GDI-IRC6000 (並行輸入品)

価格:¥ 24,300

 

REVO AXIS(並行輸入品)

価格:¥ 26,800

 

REVO HERITAGE

価格:¥ 49,350

 

REVO インターネットラジオ K2

価格:¥ 56,333

 

DENON  CEOL  piccolo ネットワークCDレシーバー RCD-N8

価格:¥ 34,360

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012-10-06

iPadでネットラジオ:UK Classic FM を聴く

Img_0138_2

ベットサイドラジオがインターネットラジオ専用機からアナログラジオに変わった事に伴い、ネットラジオをiPadで聴くようになりました。

iPadやiPhoneにはラジオアプリなるものがあり、それらをインストールしておくと世界中のインターネットラジオを一覧表示された中から選んで聴くことができます。

もう1つの楽しみ方としては、ラジオ局自身が提供している iPad/iPhoneアプリを使う方法があります。

こうした局が独自で専用アプリを用意しているところは、情報提供サービスが充実していたり、その他にも仕掛けがあったりして楽しむことができます。

いま聴いているのは、UK Classic FM。クラシックラジオでは皆様おなじみの局ですね。
パソコンですと音楽をBGMがわりに流せるのですが、アプリを使うと、
 ・スライドショー
 ・いま流れている曲
 ・時間(日本時間!)
 ・現地のニュース
といった画面で目も耳も楽しませてくれます。

またiPad2のスピーカー音質も意外に良く、これを中心にデジタルオーディオシステムを構築してみようかなと思わせるほどです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-09-30

TEAC R-6を買いました

R6_photo_2_s

この数年は家庭のノイズ対策に疲れた事もあって普段もネットラジオで通していたのですが、

・ラジコではローカル局が聴けない問題が生じていた
 (エリアは本当は関西なのに、アドレスの関係で関東に変わってしまう)

・海外製品だったのでFMの低い周波数がダメだった事
 (FM-COCOLOを聴きたかった・・・)

・ボタンが小さく、操作し難い
 (押したはずなのに押せていない・・・)

・ネットラジオの接続に結構時間がかかる
 (ネットラジオモードを選んだ後、音ができるまで1分近くかかるのには閉口)

という部分がネックになっておりました。

何度が目覚ましの設定に失敗して遅刻しかけたので、思い切って普通のラジオを買うことに。
身近に置くので、見た目を重視し、TEAC R-6を選びましたが、結果は正解。

・前面スピーカーで音は非常に心地よい
 (高音も低音も ヌケの良い)

・AMアンテナは外部入力なので、趣味でいろいろ遊べる
 (早速、AMループアンテナを接続して遠距離受信を試みています)

・時計は自動セットできる
 (自動セットしない、も選択可。)

・ボタンは大きくて操作しやすい

・スリープ時の音量と目覚まし時の音量は別設定にできる

・SDカードにmp3でラジオ番組を録音できる

・バックライトは三段階で調光可能

・しっかりした造り

・簡単マニュアルもついており、初心者にも安心な使い勝手

といった点が気に入っています。

今日は台風襲来中で、早速ローカルニュースを流して情報収集に努めています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-09

日本国内で購入できるインターネットラジオ受信機 (2011年4月時点)

インターネットラジオの新しい記事を投稿しました。(2014/12/13)↓↓
http://nd2.cocolog-nifty.com/buru/2014/12/201410-6b3b.html

http://nd2.cocolog-nifty.com/buru/2014/12/201410-6b3b.html" />

 

 

 

Dscf4178

 

今年1月に「日本国内で購入できるインターネットラジオ受信機」をまとめましたが、
陳腐化は早く、既にカタログ落ちしている商品も出始めています。
そこで2011年4月版と題して、情報を追加してみました。

【全体の傾向】

スマートフォンのアプリケーションで手軽に「インターネットラジオ」が聴けるようになった事もあり、「インターネットラジオ専用機」というカテゴリーは消えつつあります。
 ・高級アンプに機能吸収
 ・マルチメディア受信機に機能吸収
 ・スマートフォン+アプリ+ドック型スピーカー
といった3種類に集約されつつあるようです。

 


【AVアンプ組み込み/AVチューナー型】

ティアック CR-H500NT
-実勢価格:\44,800-
-ラジオ局はvTuner登録局を使用

 

DENON DRA-F107SP
-実勢価格:\27,230-
-ラジオ局はvTuner登録局を使用

 

ヤマハ AVレシーバー RX-V1067N
-実勢価格:\74,549-
-ラジオ局はvTuner登録局を使用
-この機種はローエンド。上位機種にもネットワークラジオ機能あり。

 

マランツ M-CR603
-実勢価格:\48,800-
-ラジオ局はvTuner登録局を使用

 

ティアック CR-H238i-B(ブラック)
-実勢価格:\21,000-
-ラジオ局はvTuner登録局を使用

 

Pioneer X-Z9
-実勢価格:\89,800-
-ラジオ局はvTuner登録局を使用
-上位機種はX10

 

Pioneer VSA-1020
-実勢価格:\48,890-
-ラジオ局はvTuner登録局を使用
-下位機種のVSA-920はvTuner非搭載なので注意

 

オンキヨー TX-8050
-実勢価格:\38,500-
-ラジオ局はRadiko.jp,vTuner登録局を使用

 

【マルチメディア受信機型】

PLANEX Youtube MZK-WDPR
-実勢価格:\13,480-
-ラジオ局はストリーミングが流れているURLを手動で登録して聴く。(プリセットは有り)

 

LOGITECH SQUEEZEBOX TOUCH
-実勢価格:\27,550-
-ラジオ局はSHOUTCAST登録局を利用する
-下は輸入代理店のリンクですが、Amazon.comでは日本への発送が可能で個人輸入できます。

 

Logitech Squeezebox Radio
-実勢価格:\20,800-
-ラジオ局はTuneinRadio登録局を利用する

 

SONY NAS-V5/B
-実勢価格:\23,452-
-ラジオ局はvTuner、SHOUTcast登録局を利用する
-上位機種はV7M

 

【ipod/iphoneドックスピーカー型】

Panasonic コンパクトステレオシステム SC-HC55-R
-実勢価格:\23,800-
-ラジオ局はiPhoneアプリのメーカー専用アプリ(TuneinRadio登録局)を利用する
 (ipod/iPhoneが無いとインターネットラジオが聴けない点に注意)

 

SDI iA100
-実勢価格:\15,875-
-ラジオ局はiPhoneアプリのメーカー専用アプリ(TuneinRadio登録局)を利用する
 (ipod/iPhoneが無いとインターネットラジオが聴けない点に注意)

 

DENON RCD-N7W
-実勢価格:\39,800-
-ラジオ局はvTuner登録局を使用
 (iPhone不要でインターネットラジオ聴取可能)

 

 
-ENDE-

| | コメント (0)

2011-03-01

スマートホンを受信機替わりにして聴く、国内/海外インターネットラジオ用アプリ

今回は、iPhone/ipodで使えるメジャーなインターネットラジオアプリをピックアップしました。

かつては木造家屋が多く、電波は素通りしやすいせいもあって、ラジオと簡単な電線一本あれば海外放送や商用FMがたくさん聴けたものでした。

最近は鉄筋で堅牢な住宅やノイズ源ともなる電化製品が巷にあふれるにつれ、ラジオはだんだんと遠い存在になりつつります。

しかし、スマートホンのラジオアプリが登場した為、ラジオを聴くことが以前に増して手軽になってきました。
デジタルでノイズレスの高音質で聴けるのですから隔世の感がありますね。


■radiko.jp
http://itunes.apple.com/jp/app/radiko.jp/id370515585?mt=8
・日本語、無料アプリ
・対象は日本の民放局のみ(2011年度末までに全国カバー予定)
・IPアドレスで聴ける聴取エリアを限定している
・残念ながらNHKは聴けません

■コミュニティFM
http://itunes.apple.com/jp/app/id362462235?mt=8
・日本語、無料アプリ
・対象は日本のコミュニティFM局のみ
・聴取エリアの制限はなく、全国/世界中で聴ける

■vTuner Radio
http://itunes.apple.com/jp/app/vtuner-radio/id311658127?mt=8
・日本語、有料アプリ
・「お気に入りリスト」が使える
・一般ラジオ局を配信(vTunerのデータベース登録分に限る)
・一般ラジオ局数は15000局弱
・日本語アプリなのが嬉しいところ
・ただしNHKはラジオジャパンの英語放送のみ
※OnkyoやYAMAHAなどのネットラジオが採用しているvTunerのアプリ版。
 対応しているストリーミングの形式が限られ、日本エリアは特に少ないので要注意。

■Tunein-radio
http://itunes.apple.com/jp/app/tunein-radio/id418987775?mt=8
・日本語、無料アプリ
・無料版であるため「お気に入りリスト」は使えません
・一般ラジオ局とポッドキャストを配信(Tuneinのデータベース登録分に限る)
・一般ラジオ局数は20000局弱
・日本語アプリなのが嬉しいところ
・ただしNHKはラジオジャパンの英語放送のみ

■Tunein-radio-pro
http://itunes.apple.com/jp/app/tunein-radio-pro/id319295332?mt=8
・日本語、有料アプリ
・「お気に入りリスト」が使える
・一般ラジオ局とポッドキャストを配信(Tuneinのデータベース登録分に限る)
・一般ラジオ局数は20000局弱
・日本語アプリなのが嬉しいところ
・ただしNHKはラジオジャパンの英語放送のみ
※未登録局はリクエストすれば受け付けてもらえるはずなのですが、
 実際にリクエストしてみると「ブラウザーから直接アクセスして聴いてください」と断られてしまいました(苦笑)

■Reciva iRadio
http://itunes.apple.com/jp/app/reciva-iradio/id354665944?mt=8
・英語、有償アプリ
・WMA、MP3、AAC、Realplyer形式など幅広いストリーミング形式に対応
・「お気に入りリスト」が使える、自分だけの放送局を登録できる
・一般ラジオ局とポッドキャストを配信(Recivaのデータベース登録分に限る)
・一般ラジオ局数は20000局弱
・NHK(海外向け日本語ニュース)や”ありがとう浜村淳です”も登録されている
※TuneinやVtunerと仕組みはほぼ同じですが、明らかに違うのは
 自分でラジオやポッドキャストを新規登録できるということと対応メディアの広さ。
 

-ENDE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧